YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はじめての二丈岳!(二丈渓谷遊歩道~二丈岳)

ガオガオさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年9月一眼カメラ購入とともに山登りを始めました。
    カメラも登山も初心者なのではじめて体験することばかり。新鮮に感じる日々です。基本的に写真を撮りながらの、のんびり山歩きです(*´ω`*)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:広島
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2015/12/20(日) 15:59

 更新

はじめての二丈岳!(二丈渓谷遊歩道~二丈岳)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/19(土) 10:11

2015/12/19(土) 16:25

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 737m / 累積標高下り 882m
活動時間6:14
活動距離11.87km
高低差713m
カロリー3344kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報では、雨はない感じだったので準備して二丈岳に出発!
…ところが、車で糸島に向かう途中であやしい黒い雲、そして雨もパラパラ降ったりやんだり。
通り雨であることを願いつつも、先週の二の舞になるのか?と心配になりました。
駐車場に着いても雨はパラパラ。少し待っていると降りやんだので、とりあえず出発してみようと決心してスタート。

二丈渓谷に入るとすぐに沢沿いの道です。水量が多くてとても気持ちいいです。
撮影ポイントがたくさんありすぎてなかなか進めません(笑)
水の流れの激しいところは近づいて見ると迫力があります。

二丈渓谷を抜けると加茂神社に出ます。そこから林道で二丈岳登山口に向かいます。
途中、ダム湖の鏡にきれいに山と空が映っていました。渓谷の水の流れの勢いとは対照的に穏やかな冬の風景です。

しばらく林道を進み二丈岳登山口で分岐して山頂を目指します。
山頂に近づくにつれて、いつものように大岩が目立ってきます。

そして山頂に到着。まだ雲は残っていましたが時々日も差してきます。
気温は7度。風もほとんどなく穏やかでした。
晴れているともっと眺望は良かったんでしょうが、それでもなかなか気持ちのいい景色を楽しめました。

山頂すぐ下の林では、キツツキのトントン、トントンという音がときどき響いてきます。
木をつつく姿も目にしたんですが、カメラにその姿をおさめることはできませんでした。
こんなに近くで聞いたり見たりするのは初めてのことでした。

復路は木の香ランド経由で、再び二丈渓谷を下ります。
ところどころ山の影になって陽が隠れると薄暗くて寂しさを感じます。
行きの時にもう何枚も撮ったはずなのに、復路もやっぱり滝や沢の流れを撮りたくなってしまいます。
そして、ゆらりんこ橋に到着。こちらも夕暮れどきのもの寂しげな感じに。
車で帰途に着きます。

途中、海岸線で車をとめて、唐津湾の姫島を撮影。
最初は天気にやきもきしましたが、終わってみれば満足の一日となりました。

【追記】(12/20 18:30)
動画をUPしました。
1.二丈渓谷の水流
2.二丈岳山頂パノラマ
3.キツツキの影

・水流は近くで見ると迫力がありますね。
・山頂からの眺望は素晴らしかったです。晴れてるともっとよかったですけれど。
・キツツキの木をつつく音とその姿の「影」が少しだけ撮れていました(後で確認してわかりました)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン