YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

五頭山はやっぱり雪が似合う

りっつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

五頭山・菱ヶ岳・宝珠山

2015/12/20(日) 19:15

 更新

五頭山はやっぱり雪が似合う

公開

活動情報

活動時期

2015/12/20(日) 10:01

2015/12/20(日) 14:35

アクセス:456人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,000m / 累積標高下り 1,012m
活動時間4:34
活動距離6.91km
高低差651m

写真

動画

道具リスト

文章

今年の冬の最初の雪山は五頭山です。
先週木曜からようやく寒気が入って平地でも雪が降るかもと言われながら、結局降らず、でも五頭は下の方も白くなっているのが遠目で見えました。日曜に晴れマークが出たら行くしかありません。友達ふたりと出かけます。今日は午後から晴れマークになってましたので出発は少し遅め。登山口駐車場はやっぱり満杯で、下ります。橋の近くに5、6台停められるスペースがあるのでそこから歩きます。ほどよいウォーミングアップです。
登り口には雪はありませんが、徐々に雪混じりの泥水、階段登り終えると雪道に変わります。人が多いのワカン等必要ありません。アイゼン忘れました。人が多いので踏み固められた雪道は滑りますので、アイゼンあると安心ですが、無くても大丈夫でした。多くの山の常連さんたちはピン付き長靴をご使用です。まったく滑らないと言っておられました。ホームセンターでご購入とのことです。山頂の寒さが気になり登りはじめから雨ズボン履いて登ります。はじめは失敗したと思いましたが、徐々にそれが温かく感じられ良かったです。今日は、風もなく上は一切出番がありませんでした。
とにかく、天気も良くて最高の景色と雪遊びが出来ました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン