YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

only holy story

蛸也さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:衣食住を担いで山に身を投じる事に重きを置き、テン場で過ごすチルタイムに最大の幸せを感じて春夏秋冬出かけております。

    グダグダとくだらない事をつぶやいていますが、いたって真剣なさんぴん世代です。

    余談が多くてすみません( ´_ゝ`)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

【公式】福岡市(防災情報含む)

2015/12/24(木) 19:39

 更新

only holy story

公開

活動情報

活動時期

2015/12/24(木) 17:44

2015/12/24(木) 18:19

アクセス:562人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 203m / 累積標高下り 216m
活動時間0:35
活動距離1.01km
高低差68m
カロリー109kcal

写真

動画

道具リスト

文章

数日前に、一足早くサンタクロースが来た。オッサンなのに。

34Lのバックパック。

速攻で次の縦走のベース装備を詰め込むと、測ったようにピッタリだった。
ベースウエイト6.2㌔。あとはルナサンダル、アイスアックス、食料、水、クランポンで10㌔~11㌔になる予定。

実はこないだの寒波の記録を漁ってますと、ピークはるか手前なのに積雪30㌢!ピークを諦めて撤退の決断を下した…という記事を拝見しまして。
チェーンスパイクぐらい持って行くかな?とか思ってた(笑)「やべぇナメとったら殺られる(笑)」てな感じで急遽増えてしまった😵💧


OGAWANDなら50Lなのでもっと楽に詰められたと思うけど、どうしてもこのバックパックで行きたくて…装備を色々と買い直した。

しかし厳冬期テント泊なので外付けを覚悟してたけど、傘とアイスアックスとクランポンだけ外に付ければスマートにイケそう。

早くバンジーコード付けてそれらをセットしたかったけど、OGAWANDの赤しかない💧。

OGAWANDから抜きとり、一応付けてみたけど、やはり合わない。黒とリフレクティブのバンジーコード二種類を購入すべくキャナルのmont-bellSHOPへ。

さっさと買い物を済ませると、ちょうど18時の噴水時間だった。

しばらくイルミを見てまわり、家路につく。

今日くらい早く帰ってサンタにならなきゃ。





~only holy story~

Steady&Co.

Only night Holy night
こんな静かな雪の夜に
少しだけ そっと祈らせて
聖なる鐘の音が 聴こえたら
降りそそぐ 奇跡にゆだねてみて

車窓から歩くキミを誘うから 雑踏から抜け出し車道から
乗り込み2人ベンチシート 眺める景色 紐解く恋愛のレシピ
肩寄せ合い深く腰かけ サンルーフ覗けば流れ星だね
カーステの調べ パワステとシガーで 音に乗り街はBirthdayを知らせ
揺れ動く観覧車 ラスト乱反射 映し出す Baby my sunshine
その真心はどこの男のトコでもなく 俺の所
そう願って交わす口づけ 外は不意に白い雪降りつけ
車内はえらくSmokey こんなイブの日に描くStory
だからもうすこし鐘の音が 響くまでそれまでお願い
すぐ側でその笑顔を見たい そう願い 粉雪よHold me tight…

あふれる愛しさ 感じて
忘れられない口づけを
そんな星空の奇跡には
永遠を誓う一瞬 ふれていたい

冷たい粉雪一人で風の中を さまよいあなたのため
声をからし離れ離れ もう戻らない思いはなぜ
癒えない君 あの時の冷めたセリフとその涙に
今もいいそびれて 流れて はなれてく この想い
道の向こう 渡ってるとこ 真っ白い歩道に
なれない一人 あの時のように雪のままで 昔のStory少し宥められて
今まではこの様に 消えてる気持ちはいない永遠に
夜明けまで続け このHoly 語らない空の向こうに

冷たい涙を隠しながら
愛された瞬間 忘れないで
こんな悲しい雪の夜は
永遠を知らない明日を見たい

どこへ行っても一緒だって つれだって居た時は過ぎ去って
あなたの手のぬくもり 消える夜に はやる心押し殺して
今じゃ遠く離れた場所で2人をつなぐのは電波だけ
ゲームはすでに終演ムードなのに 電源オフれない
言い争いが出来る距離を今じゃとても愛しく思うよ
今年ももうすぐ終わるよ 答えを探してもないよ
ため息が空へ上がり冷やされて雪へと変わり
それが辺りを飾り付け 時計は12を回り
You and I 飛べない ちっとも想いが追えない
Going out 冷めたい そこにはもう居ない

胸の痛みに 慣れてきても
触れあうこころ なくさないで
こんな淋しい雪の夜は
永遠をいつも 夢見てたよ

Only night 静けきこのStory
Holy night 光を灯す様に
Only night 静けきこのStory
Holy night 響かせるこのSlow Beat

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン