YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年ラスト筑波 【謝謝】みなさんのおかげで蜜柑園コースにトライ

tonyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:一生の記念に思い切った富士登山をきっかけに、山に惹かれ始めた還暦(を越えた)ハイカーです。
    関東エリアの日帰りがメインですが、最近はソロ活に加えてYAMAPの登山仲間もできてグループ登山も増えてきました。
    下りが苦手でその克服が課題ですね。
    昔はプライベートでも仕事でも旅行で山のことなんかこれぽっちも考えませんでしたが、今ではどこかに行くことになれば、近くに登れる山がないか調べちゃいます。
    すぐにいけない山も多いですが、日本全国のみなさんの日記は参考になりますね。
    よろしくお願いします。
    百名山の制覇を狙っているわけではないですが、記録はしておきます。
    2014/8 富士山
    2014/9 磐梯山
    2015/5 筑波山
    2015/8 大菩薩嶺
    2015/9 那須岳
    2016/7 日光男体山・谷川岳・日光白根山
    2016/9 赤城山・金峰山
    2016/10 至仏山
  • 活動エリア:千葉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2015/12/25(金) 18:11

 更新

今年ラスト筑波 【謝謝】みなさんのおかげで蜜柑園コースにトライ

公開

活動情報

活動時期

2015/12/25(金) 08:29

2015/12/25(金) 13:32

アクセス:419人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,002m / 累積標高下り 1,989m
活動時間5:03
活動距離11.27km
高低差690m
カロリー2322kcal

写真

動画

道具リスト

文章

みなさんのおかげで情報収集でき、行けそうな気になりましたので蜜柑園コーストライしてきました。特に蜜柑園コースの入り口のところは大変助かりました。
行程は薬王院コース登山口そばの駐車場から蜜柑園コースで男体山へ。その後、旧ユースホステルへ下ってからキャンプ場から女体山へ上り返し、御幸ヶ原から薬王院コースで下山です。
蜜柑園コースですが、「みかん」という可愛らしい響きと序盤のハイキングっぽい穏やかなコースとは裏腹に後半の岩場の急登のハードなこと。そのギャップに驚きです。
今回の登りは岩にしがみつきながら頑張って登りましたが、このコース下りは怖いですねぇ。
ミスコースせずに済みましたが、赤のペイントマークは色が薄くなっており、コース自体が薄暗いので注意深く見ていないとロストしそうでした。
昨夜の雨の後でコース全般に土や岩場も滑りやすく、先週の反省もあって慎重な足の運びを心がけましたので何とか転ばずにゴール。
帰りの薬王院コースは途中から階段を迂回するコースを進んで問題なく下山できましたが、下りであれば階段のコースでもよかったかなと思いました。
筑波山にはこのほかにも、いろいろコースがあるようですね。梅林あたりからから男体山に登れるらしいですし、奥深いなぁ。
筑波山マスターになるにはまだまだ遠いね。

注)
GPSのロケーションがうまく記録されず、直線移動のようになったところがたくさんあったので移動距離はもっと長いと思います。たぶん14~15㎞は歩いてる。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン