YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大文字山を徘徊

のりふりかけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:週に1回は朝トレイルで大文字山に出没してます。それ以外は京都、滋賀の山を日帰り中心に登ってます。

    若い頃のようには登れませんが、同じ山でも季節や天気でいろいろな顔を見せてくれるのが、楽しくて今の山歩を楽しんでいます。

    どこかの山で見かけたら、気軽に声かけ合えたら良いですね。

    よろしくお願いいたします。
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:京都
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大文字山・如意ヶ嶽・稲荷山

2015/12/26(土) 12:12

 更新

大文字山を徘徊

公開

活動情報

活動時期

2015/12/26(土) 09:13

2015/12/26(土) 12:10

アクセス:153人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,257m / 累積標高下り 1,295m
活動時間2:57
活動距離9.88km
高低差429m
カロリー1379kcal

写真

動画

道具リスト

文章

毎週のように大文字山に登ってると、手ごろな尾根筋や谷筋を見ると登りたくなってきます。
今回は、Aコースの4番からよく登る登山道まで直登しました。
はじめは、谷筋をたどり、詰まると、木をつかみながらよじ登る急斜面です。
朽ちた木に気をつけ、コンパスで方角を確認しながらよじ登ってると、いきなり鹿が10メートル先を横切りました。
道のないところだから、猪や鹿のテリトリーなのでしょうね。
登りきると、広場の様なところ出ました。あとは、登山道のあると主稜線までは、緩やかな尾根筋です。意外と眺めも良く、快適でした。
登山道に出ると、馴染みコースを山頂へ。
途中、雨神社へ。その周辺は、昔、如意が岳城や如意寺があったらしく、よく見るとなんとなくそんな痕跡があります。

下山コースは、今回初めての林道を使いました。ここも眺めのいいコースです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン