YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

富山の里山、二上山(高岡市)

JunJunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高岡市

2015/12/28(月) 17:52

 更新

富山の里山、二上山(高岡市)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/28(月) 09:20

2015/12/28(月) 12:58

アクセス:370人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 622m / 累積標高下り 626m
活動時間3:38
活動距離14.40km
高低差273m
カロリー1407kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【アクセス】
 国道160号線を氷見方面に向かい県道32号線で右折し、二上まなび交流館の看板のある小道に入り、二上まなび交流館に駐車しました。

【お天気】
 曇り

【感想/記録】
 お正月休みとなり北アルプスのどこかへ一泊でと思ったら、標高の高い山は強風の予想で撤退を余儀なくされそう。1,000メートルクラスの山は雪が少なく、スノーシューやワカンでは逆に歩きづらそう。という訳で、高岡市の最高峰と言っても標高274mの里山、二上山へ行きました。

 二上山は頂上付近まで車で行け、これまで何回か車で行ったことがあります。徒歩で行くのは今回が初めてで、コースは案内板とYAMAPを頼りにしました。昨日は雪が降ったようで木の上には雪が積もってましたが、登山道には雪はほとんど積もっていませんでした。お天気は曇りでしたが、木の上の雪が落ちてくるのには困りました。

 二上山の頂上にはすぐに到着しましたが、眺望は得られず物足りないので、次のピーク大師ヶ岳へ向かいました。この辺からの登山道はやや急坂もあり、濡れた落ち葉と雪で滑りやすく、注意しながら進みました。竹林の中を進むとNHKの中継局がある大師ヶ岳到着。ここの展望台からは氷見方面の富山湾が見えました。ちょっと休んだ後は滑りやすい登山道を引き返さず林道を歩きました。

 林道には雪が無く高低差もあまり無く単調な感じで、市街地に出たら国道415号線沿いに進み駐車した二上まなび交流館に戻ってきました。二上山の標高は大したこともなく急登も少なく、かなりの部分は林道と市街地の歩きとなり、トレーニングとしては今ひとつでした。もっと無駄な荷物を持たないとダメでしたね〜(笑)。

 今回の撮影には超広角ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」を使用しましたが、眺望が今ひとつの里山では画角が広過ぎてやや持て余し気味でした(苦笑)。頭の上から雪が落ちてくる低温下の山行では故障が心配ですが、安心してください防塵・防滴、耐低温性にも優れた性能を持っています。でもこのレンズはちょっと重いのが難点ですね。

【注意点】
 途中の登山道でイノシシの足跡を発見しましたので、不意に遭遇しないように注意が必要です。

【コース状況】
 整備された登山道(遊歩道)なので問題はありませんが、標識が分かりにくいところもあり、初めての方は迷う場所があるかも。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン