YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剣龍峡冬縦走

ぬのさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:東日本大震災、熊本地震、台風の被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

    山に登ることができる事に感謝してます

    主に磐梯朝日国立公園付近の里山を歩いてます~
     
  • 活動エリア:新潟, 福島, 山形
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣龍峡

2015/12/28(月) 13:56

 更新

剣龍峡冬縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/12/28(月) 09:56

2015/12/28(月) 13:46

アクセス:282人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,366m / 累積標高下り 1,380m
活動時間3:50
活動距離8.98km
高低差532m
カロリー2203kcal

写真

動画

道具リスト

文章

庭園師の第一人者である京都の田中泰阿弥が「清水園」の修復に来られた際、一日中剣龍峡に遊んだと言われています

ヤマップさんに地図を追加していただきましたので雪がアイスバーンになる前にチャレンジしてみました。

剣龍峡登山口より焼山に到着。展望がよい!
金鉢山が見える

冬はここまでにしておいたほうがよいとおもいます。
この先は急登なんで下山がこわいんで

行きはよいよい帰りは怖いとはこのこと
山の天気は変わりやすいですし


分水嶺という沢の水場付近は積雪時は要注意

アルミハシゴで登る場所もある

最高峰コマタ634mに登頂、オニギリを食べ
下り始める
ここの下りは雪で滑りやすく要注意。

今日は長靴でもグリップしたが
状態によっては滑り止め等も必要かもしれない


しばらく進むと崖崩れの後が前方に見えてくる。
登山道残ってるかな?ここで引き返さなきゃなのかと?不安な気持ちで進む

安心して下さい
土砂崩れの後方を迂回して進むことができた


穴マクリ展望台からは飯豊連峰や二王子、焼峰山が見えるらしいが吹雪で見えなかった

冬の山は恐ろしい

山は逃げない
雪が消えてから再度トライしたい

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン