YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

神鉄栄駅〜シビレ山〜丹生山〜バス停 

マッキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:タバコを止めて、山登りをし始めて2年目になりました、もっと登るぞう。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹生山・帝釈山・シビレ山

2015/12/29(火) 20:25

 更新

神鉄栄駅〜シビレ山〜丹生山〜バス停 

公開

活動情報

活動時期

2015/12/29(火) 10:33

2015/12/29(火) 14:51

アクセス:225人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 738m / 累積標高下り 695m
活動時間4:18
活動距離11.05km
高低差398m

写真

動画

道具リスト

文章

今年最後の登山をしてきました。
この季節とても困るのが、服装の悩みです。
ということで、近場の丹生山に服の検証ついでに、登ってまいりました。
と、いっても温度計で外気温を測るわけではなく、初冬登山ですね。
今日の服装は、ロンTに薄手のフリース、アウターはウィンドブレーカーでした。
10時過ぎという事で、山に着く前に暑くなり、ブレーカーを脱ぎました。
しばらく、山を歩いてシビレ山手前の急登で、ロンT1枚になりました、タオルで顔の汗もふきつつ。
結構汗をかいたので、ロンTの乾かしも兼ね、フリースを脱ぎました。
丹生山で下山をする予定なので、フリースを着下山をしました。
あとは、バス停で待つのが寒かったので、ブレーカーを着ました。
まとめとして、汗をかいてからフリースを脱ぐのは、下山までの道中結構冷んやりすることがありました。
家に帰っても、冷んやりしていたので、体が冷えたのかもしれません。
どなたか、レイヤーコントロールのうまい方法を伝授願います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン