YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登り納め、御在所岳

もろさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:最近、登山の楽しさを知って、週末に東海地区を中心に登っています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/12/30(水) 19:18

 更新
三重, 滋賀

登り納め、御在所岳

活動情報

活動時期

2015/12/30(水) 08:06

2015/12/30(水) 13:48

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間42分
  • 活動距離活動距離7.20km
  • 高低差高低差730m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り861m / 942m
  • スタート08:06
  • 2時間19分
  • 御在所山10:25 - 10:55 (30分)
  • 56分
  • 国見峠11:51 - 11:54 (3分)
  • 1時間54分
  • ゴール13:48
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

昨日も登っていますが、本年の登り納めに御在所岳。

ある程度、雪があるのは前日の方の記録で確認済み。

無料駐車場に車を止めました。
去年は裏道ピストンでだったので、今年は中道で登りました。
4合目位から雪が出始めますので、滑らないように気を付けて登ります。
キレットにも雪が付いているので、いつもより慎重に下りました。

8合目までは順調でしたがそこから先は雪の下が凍っていて滑る危険を感じてアイゼンを装着しました。そうすると、しっかりとグリップして安定して歩けました。

トラバースなど危険箇所が多いので気を付ける分無雪期より疲れましたが無事無事到着。

山頂は残念ながらガスの中、しかし、樹氷があり、氷瀑も見ることができました。

お昼位から天気が回復する予定の為、山頂でコーヒーを飲んだり、アイゼリアでお昼をとったりして時間をつぶしました。

予想どうり少し晴れ間が出てきて、青い空と樹氷を楽しみながら裏道から下山開始、雪は残っていましたが、昨年より少なかったです。
去年より登山道が整備されて危険箇所が減っていて驚きました。

下山時の写真は別のカメラのためアップ出来ませんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン