YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

牛斬山(うしきりやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

福智山・尺岳・雲取山

2016/04/28(木) 16:40

 更新

牛斬山(うしきりやま)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/30(水) 10:34

2015/12/30(水) 13:47

アクセス:340人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 899m / 累積標高下り 895m
活動時間3:06
活動距離5.71km
高低差325m
カロリー1386kcal

写真

動画

道具リスト

文章

89座115山目は牛斬山(うしきりやま)

三ノ岳からの下山するとき、右膝に違和感を感じた。
以前も痛くなった膝なので、大事にしてきてここしばらくはなんともなかった。

ケガをするとか病気をすることにも意味があるわけだから、膝の痛みだって意味があると考えるタイプなんだ。

三ノ岳のあとに予定していた牛斬山(うしきりやま)は延期にしようと考えた。

だが、五徳越峠(ごとくこえとうげ)に着く手前で見れた牛斬山が魅惑的だったんだ。

車には右膝用のサポーター、腰痛用のベルトがあった。装着してみたら、しめつけることによって痛さが軽減した。

相撲取りだって、野球選手だって、ケガしてない人などいないとよく聞くじゃないか!
痛くなったら戻ればいいだけの話じゃないか!と考えて牛斬山歩きをスタートした。

なんとなく変わった山道だった。
やけに広いんだ。(写真参照)
牛斬峠までは、右膝を気にしながら歩いた。

あこがれのロマンスヶ丘や磁石岩の表示に心ときめいて、右膝の痛みは忘れてしまった。

牛斬峠から山頂手前の福智山との分岐点までは背の高い笹の細道だった。(写真参照)
福智山九合目あたりからの背の低い笹は気持ちがいいのたが、背の高い笹は感傷に浸るような時間を与えてはくれなかった。

とにかく何が素敵かというと、牛斬山へ歩きながら、振り返ると見える三ノ岳の姿だ!
見惚れてしまう感じで、何枚も写真を撮った。(後日、三ノ岳特集をする予定)

山頂でおにぎりを二個食べたら、元気になった。

バイクの音がやたらするので、下の方で青春の門の撮影でもあってるかとは考えなかったが。
まさか、下山のとき、福智山と牛斬山との分岐点で5台の仮面ライダーと遭遇するとは思わなかった。(写真参照)
俺のほうが先に分岐点に行ってたら「脚が痛いから乗せて」と言ってたと思う。

右膝の痛みをかかえながら歩いた牛斬山もいろいろなものを見せてくれた。

五徳越峠(ごとくこえとうげ)から牛斬山山頂への山道に感謝します🙇

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン