YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上高地(釜トンネル~大正池)

たくさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:三重, 長野, 岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:三重
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/01/01(金) 15:21

 更新

上高地(釜トンネル~大正池)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/31(木) 08:11

2015/12/31(木) 10:58

アクセス:241人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 904m / 累積標高下り 877m
活動時間2:47
活動距離7.09km
高低差238m
カロリー1280kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日の焼岳登山のついでに、上高地を散策した。
前日とはうってかえって、どんよりとした曇り空なため、釜トンネル~大正池の散策となった。

以前は、徳澤園冬季小屋泊まりで穂高連峰登山もしたが、現在、冬季小屋は営業していない。
いまさら、テント泊もしんどいので、天候が良ければ河童橋あたりまでの散策と思ったが…

釜トンネル入口には登山相談所が設置してあり、必ず登山計画書を出さないといけない。
松本警察署と遭対協(北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会)の方々が登山者の安全のために、毎年、努力されている。
今年も涸沢ヒュッテの山口さんがお見えになった。
昨晩、中の湯温泉旅館で遭対協の面々が楽しい宴を開いていたが、今冬は遭難騒ぎが無いと良いのにと思った次第である。

ヘッドランプが電池切れで、真っ暗の中を慎重に歩いたが、一度、凍結した路面でスリップしそうになって冷や汗をかいてしまった。反省しきり。

大正池ホテル(営業中)の食堂でコーヒブレイクし、大正池を散策した。
ご老人二人が年代物のカメラを三脚にセットし撮影されていた。
ファインダーを指さし、「見てみますか?」と声をかけられた。
曇り空に水墨画のような大正池の風景である。
雲一つないピーカンの天候より、この日のような天候の方が大正池にはピッタリである。
今回は、コンパクトデジタルカメラとスマートフォンしか持参してこなかったが、以前は、6×7判cmカメラ(Mamiya7Ⅱ)、一眼デジタルカメラと三脚を持参したものだ。
交換レンズを含めるとカメラ機材だけで、けっこうな重量であった。
今は冷蔵庫の中に、リバーサルフイルムが眠っているという情けない有様である。
暗室でフイルムを現像していた時が懐かしいものである。

愛犬ポンタをペットホテルに入れているので、早めに帰宅することと相成った。
帰宅後、ポンタを出迎えに行くと、嬉しそうに抱き着いてきた。
こういう時は、ペットも可愛いものであるが、山屋には不便なものである。
まあ~、しょうがないけど。

そう言えば以前、冬季小屋前に犬が係留してあったが、何故だろう?
上高地に犬って、良いのかな?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン