YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

トレイルランニング講習会

ふみふみさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

櫛形山(山梨県)

2013/09/25(水) 00:25

 更新

トレイルランニング講習会

公開

活動情報

活動時期

2013/09/23(月) 10:08

2013/09/23(月) 15:01

アクセス:365人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,262m / 累積標高下り 1,638m
活動時間4:53
活動距離11.92km
高低差739m

写真

動画

道具リスト

文章

甲斐駒ケ岳の次は、櫛形山でトレイルランニング講習会でした。

南アルプス市の関連団体が主催した講習会で、
櫛形山をはじめ、市の名前になっている南アルプスや
市内にある山でアクティビティを楽しんでもらいたい!
という趣旨で開催された講習会でした。

後半に立ち寄った展望台は、櫛形山から南アルプスを見れるのですが、
ハイカーやトレイルランナー、観光客だけでなく、市民にもみてもらいたい、
という背景から、車いすでも登れるようにスロープを作ったそうです。

展望台にはハイカーやご家族連れもいて、
晴れていると景色もよくてピクニックにも良いですよ。
スタート地点には駐車場もありトイレもあるのでおすすめです。

あと、台風の影響か、ところどころ倒木が多くありましたので、御注意ください。
またアヤメ平らに地蜂の巣があり、しかも地面にはってる根っこに巣があり
不用意に踏みつけて蜂クンに刺された方がいましたので、こちらも御注意ください。

なお、スタートボタンを押すのが遅すぎたので、エンド地点とスタート地点は一緒です。
よって距離は15KM近くいっているかと思われます。

で、個人的感想ですが・・・。

前日の甲斐駒ケ岳での登山で乳酸たまりまくり、絶賛筋肉痛。
と身体はしんどくて最初はどうなることやら・・・と思っていたら
登りで案の定ビリグループに(笑)

ただでさえ遅いのに、膝痛いし、お尻筋肉痛だし・・・とグロッキー気味。

とりあえず平地と下りで走れるように、ひたすら我慢の登り。
登りは甲斐駒ケ岳と違っていきなりの急登。心拍数あがって汗ダクダク。

途中平地があったりゆるーくくだったり。これは気分転換に良い感じでした。

講師は4名。
世界的ランナーを始め山梨県の実力派ランナー達が講師でしたが
講師みなさん、参加者に平等に声をかけつつ気をくばりつつ。

講師それぞれに質問して、みなさん親切丁寧に教えてくれるんですけど
トレラン1年生の私には、頭で理解できても身体で実践できない、なんとも歯がゆいところがあり。
また、私はついていくのに必死だったけど、教えるほうがもっと大変なんだろうなぁ~と思ったり。

後半は下りで精一杯走ってみたけれど、
「トレイルランニングやってます」と胸を張って言える状態ではないな~と
もっと走り込まないといけないし、苦手の登りを克服しないといけないな、
などど反省材料タップリの講習会となりました。

しょぼーん。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン