YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

滑落 常念ー蝶ー三股の下り縦走

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/09/20(土) 18:40

 更新

滑落 常念ー蝶ー三股の下り縦走

公開

活動情報

活動時期

2014/08/31(日) 05:56

2014/08/31(日) 13:29

アクセス:209人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,558m / 累積標高下り 2,751m
活動時間7:33
活動距離12.27km
高低差1,596m
カロリー3298kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝は結局曇り、しかも小屋の玄関には「前常念経由三股は危険」との貼紙。
だから皆さん逆ルートなのか…納得。
昨日よりガスが少ないので一瞬の晴れを期待し蝶ヶ岳に折り返す。
モチベーションは低く、体調もイマイチで気合で歩きます。
「ホタカ」の「タカ」くらいまでは見ることができました。

途中、一旦樹林帯に降りる縦走路で濃いガスもあってミスコース、踏み跡が消えた時点で引き返そうとした瞬間、滑落!!
バク転を2、3回繰り返し、空中に投げ出されて背中から着地、ようやく停止。
7-8mくらいは落ちたと思います。
草があったこと、背中をザックが守ってくれて、擦り傷と打ち身で済みました。
その後アドレナリン全開で崖を一気によじ登った後の疲労感は凄まじく、お気に入りの帽子を無くしたショックもあって辛い山行になりました。

常念は北アルプス入門ルート、確かにそうかもしれません。
ですが、やはり山に入るにはそれなりの装備と覚悟が必要です。
改めて登山の怖さ、厳しさを教えてくれた常念縦走でした。

ちなみに、今回初めて猿、雷鳥に出逢えて慰められました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン