YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊村から西南稜、シャクシノコバ周遊

大川耕三さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:十代から山に入り、北アルプスの住人になるまで入り浸りました。
  • 活動エリア:京都, 滋賀, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:京都
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2016/01/05(火) 07:37

 更新

坊村から西南稜、シャクシノコバ周遊

公開

活動情報

活動時期

2016/01/04(月) 07:28

2016/01/04(月) 16:21

アクセス:149人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,595m / 累積標高下り 1,731m
活動時間8:53
活動距離11.70km
高低差924m
カロリー6809kcal

写真

動画

道具リスト

文章

坊村からの往復の予定でしたが、余りにも泥道が酷く800m以下では雪が無さそうなので奥の深谷経由で下山しました。シャクシノコバの頭は初めてのコースでしたが、一般道と言うよりバリルートと言ったほうがよさそうな状況で、尾根道の薄い踏み跡にテープも少なく、頭からの下降も急斜面の岩場の後に谷沿いの一枚岩をロープを頼って下降する難コースでした。
奥の深谷にある危険マークより危険かもしれません。
坊村から武奈ヶ岳、コヤマノ岳、中峠は登山者も多く雪上の踏み跡もしっかりしています。
中峠から大橋小屋間は、前日の登山者一人と先行者一人の踏み跡のみで、今後積雪が有るとほとんど人は入らないコースとなりそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン