YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

❆粉雪舞う 伊吹山❆⛄

はっちゃんさん

ロイヤルサポーター
  • ロイヤルサポーター ロイヤルサポーター No.21
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:自由気儘に、友人と西穂高などの、岐阜の山々を、登っていました。
    山に反対していた主人も山を登るようになり

    富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、一緒に登り始めました。

    標高ベスト5( 富士山 北岳 間の岳 奥穂高 槍ヶ岳)まで、登り、その時、北岳から、間の岳までの、夢なのような稜線を縦走し、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。

    穂高のつり尾根(岳沢 前穂高 涸沢岳 奥穂高 北穂高 )や、
    表銀座から、大キレット(燕 表銀座 南岳 北穂高)も、切れ落ちる稜線歩きに、緊張しながらも、この上ない感動を覚えました。

    以前は、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、膝の痛みも出て、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • 活動エリア:三重, 岐阜, 長野
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2016/01/10(日) 23:09

 更新
滋賀, 岐阜

❆粉雪舞う 伊吹山❆⛄

活動情報

活動時期

2016/01/09(土) 07:53

2016/01/09(土) 13:54

ブックマークに追加

アクセス

554人

メンバー

文章

今シーズンは、どちらの山も、雪が少ないですね。
天気図を見ていたら、関西も中部も晴れだけど、米原、関ケ原、伊吹のあたりは、グレーです。
これは、伊吹おろし季節風で、雪が、降っているかも(^^)/
そして、お昼には、晴れるという☺
ということで、伊吹山に登ってきました。
インターを下りると雨、登山口から三合目までは、ミゾレ交じり、やがて、粉雪に変わりました(^_-)❄
雪雲に覆われて、視界は、きかないのですが、一面の雪景色。
感激です。
おなかがすいて、5号目で、リンゴパンを食べてしまいましたが、避難小屋まで、我慢すれば良かったと反省です。
久しぶりの、雪で、アミアミのファイントラック、メリノウール、ミドルウェアーにアウター、帽子と、冬のファッションでしたが、登りは、体力不足のせいか、汗をかき、帽子もフードもかぶらずに山頂にいたら、髪が、あっという間に凍っていました。
日本武尊の像と、山頂の標識まで行き、弥勒堂に入り、山専ボトルのお湯でスープとお茶を作り、コロッケパンを食べて、そろそろ晴れないかと様子を見ながら、待ちましたが、降りが、弱まる様子もないので、下山しました。
登りの時は、あまり人と会いませんでしたが、下山時は、沢山の方とすれ違いました。
その方々は、きっと、青空に映える白銀の山頂を堪能できたのではないでしょうか。
樹氷と青空、冠雪した白い頂と青空・・・下山してから仰ぎ見ました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間1分
  • 活動距離活動距離10.94km
  • 高低差高低差1,168m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,338m / 2,344m
  • スタート07:53
  • 6時間1分
  • ゴール13:54

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン