YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高野山町石道コース

なおさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年夏より本格的に登山を始め、唐松岳からの展望に魅せされ、一年で百名山7つ+燕岳や陣馬高尾縦走など完全山バカに。
    2015年5月より活動を関東より近畿に移動。
    2016年1月より長期出張で関東滞在中
    心が折れたのは天狗岳の下りと蛭ヶ岳の下り

  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:和歌山
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高野山・楊柳山・雨引山

2016/01/09(土) 18:53

 更新

高野山町石道コース

公開

活動情報

活動時期

2016/01/09(土) 09:55

2016/01/09(土) 18:52

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,837m / 累積標高下り 4,859m
活動時間8:57
活動距離41.39km
高低差852m
カロリー7065kcal

写真

動画

道具リスト

文章

九度山駅手前の町営無料駐車場に車を起きスタート。最初に真田庵をみてから、慈尊院へ。本格的な山道スタート。途中無人販売所でミカンを買って食べながら歩く。道中は迷うところなく、足場もいいが、とにかく長い。せっかく登った分もすぐ下りがあり、なかなか高度があがらない。だらだらとあがっていく。山深く、途中何度もGPSをロストした為、ルート関係なくまっすぐ歩いてるようなログになっている。矢立では茶屋も休みでエネルギー補給もできず、大門目指して登る。矢立からは1時間半で大門道中。全体では5時間ほどで歩いたが長かった。お昼抜きだったので、食べれるところを探して金剛峯寺までいくも、シーズンオフでほとんど空いてない。そのまま奥の院まで歩き、空海が今も瞑想している弘法大師御廟まで歩きました。途中、戦国武将の墓が多数あり必見です。その後は奥の院前からバスで高野山駅までいき、モノレールと電車で九度山まで戻りました。
ルートはバス、モノレール、電車も含みます。このコース、相当歩くのでかなり時間の余裕がないと、奥の院で暗くなってしまうので注意です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン