YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

焙烙山、子廻り(ねまわり)道は、ほぼ廃道

りりあんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: 愛知県周辺の山に出没しています。最近は恵那山周辺へ行くことが多いですが、たまに北・南・中央アルプスや鈴鹿山脈などにも出張します。
    2014年までの活動記録は、http://www.hm.aitai.ne.jp/~asahi/ をご覧ください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六所山・炮烙山

2016/01/10(日) 12:25

 更新

焙烙山、子廻り(ねまわり)道は、ほぼ廃道

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 07:24

2016/01/10(日) 10:23

アクセス:104人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,848m / 累積標高下り 3,284m
活動時間2:59
活動距離11.48km
高低差544m

写真

動画

道具リスト

文章

 真冬なのに雪不足で、スキーも雪山も行く気にならず、地元の低山に行きました。徳川氏のふるさと松平の奥にある焙烙山(ほうろくさん)です。
 隣の六所山にある「少年自然の家」の東駐車場に車を置き7:30出発。7:40近道に入りmした。山道を直登すると7:55登山道入口に到着。車はここまで入ることができます。トイレもありました。ここで左から「そうぞうの道」「たくましさの道」「思いやりの道」の3コースに分かれます。一番左側の「そうぞうの道」を通り8:10山頂に着きました。山頂には「21世紀の城」という立派な展望台がありました。展望台からは豊田市はもちろん、名古屋駅の高層ビル群、遠く御嶽山までくっきり見ることができました。朝食をとり、「思いやりの道」を通って下山。登山口からは林道を通っていきました。途中から、いにしえの「子廻り(ねまわり)」道に沿って、大滑石を目指して登山道に入るはずが、入口が見当たらず30分ほど道に迷ってしまいました。元来た道を引き返すと途中にそれらしい看板の残骸がありました。道は完全にふさがれて、その先も踏み跡がありません。仕方がないので地図を見ながら別の道から行ったのですが、これも踏み跡が薄く、雑草や倒木に行く手を遮られて進むのが困難でした。2008年のネットの情報を頼りに行ったのですが、人通りがほどんどなく、整備もされていませんでした。「子廻り(ねまわり)」道は完全に廃道のようでした。六所山も登るつもりでしたが、藪道で疲れ果て、「少年自然の家」から駐車場に戻り、帰宅しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン