YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鋸山ハイキング(失敗・反省)

ごんたさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:東日本大震災の年、私たちも含め日本中活気がない雰囲気になりましたので、「ここで元気にならなくちゃあ‼️」と思いハイキングを始めました。毎月1~2回関東や周辺の低山ハイキングしています。
    妻も含め、職場の仲間や友達とハイキングしています。
    最近では、鎖場・岩場の山を登っています。

    また、深田久弥氏の「日本百名山」を読んで、百名山を登り始めました。
  • 活動エリア:群馬, 埼玉, 静岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:熊本
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鋸山(千葉県)

2014/09/06(土) 07:52

 更新

鋸山ハイキング(失敗・反省)

公開

活動情報

活動時期

2014/07/24(木) 10:39

2014/07/24(木) 14:01

アクセス:254人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,463m / 累積標高下り 1,457m
活動時間3:22
活動距離7.50km
高低差336m
カロリー1367kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、初めて車で行くハイキングをやってきました。
途中、市原SAで、我ら千葉県民が愛する「マックスコーヒー」売店があり、マックスコーヒーソフトを食べ、お土産にマックスコーヒークッキーを買って行きました。

金谷駅に到着し、ハイキングスタートです。地元商店街(のちに書きますが、失敗しました)を通過し、田舎道を歩いて行くと、分岐点があります。
私達は今まで行ったことがなかった安兵衛井戸・沢コースを選びました。沢にはカニや昆虫がいっぱいいました。
平坦な沢歩いていると、途中でトンネルがあり、真っ暗な中を恐る恐る歩きました。中にはコウモリがいっぱいいます(怖かった〜)。

この週は猛暑で、東京では熱中症で救急搬送される方がいっぱいいる中、先程の商店で失敗したことが現実となって現れました。
そうです。水を買い忘れてしまったのです。
二人とも水筒(500ml)は持ってきたのですが、それのみです。
しかも今まで平坦な沢伝いでしたので、これから急な岩登りが待っていました。
なんとか頂上までたどり着いたのですが、残りの水は私の少ない水でした。
妻の顔が真っ赤になっていましたので、妻に水を全てあげました。
頂上に到着するまで誰とも会いませんでした。頂上でTシャツを絞ると雑巾絞りみたいに汗が出てきます。
それから、石切り場に行きました。
本来でしたら地獄のぞきに行く予定でしたが、登りが続き、しかも炎天下ですので断念しました。
その後は、あじさい広場で休憩をして下山途中で、金谷の商店街に到着。二人とも脱水状態でしたので、コンビニで「これでもか」というくらい水を買い、水分補給しました。

医療関係者である私たちが、今回、私達も救急搬送されかねない(山では救急搬送できない)状態であった事をここに活動情報を残して、自分達の認識の甘さと、今更ながらですが水分補給の大切さを皆様に伝えたいと思います。

本当に反省です...

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン