YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

暖冬の大山山系❄矢筈ヶ山

ようぶんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:毎年夏場に北アルプスなどへの遠征をするため、大山など周辺の山々で練習してます。
    元々ゲレンデスキーヤーで北海道や東北のスキー場にもかなり出かけたので、そちらの方の山々にもいずれは登ってみたいと思ってます。
  • 活動エリア:鳥取, 島根
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/01/12(火) 20:46

 更新

暖冬の大山山系❄矢筈ヶ山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 08:52

2016/01/10(日) 14:01

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,698m / 累積標高下り 1,717m
活動時間5:09
活動距離11.25km
高低差582m
カロリー2644kcal

写真

動画

道具リスト

文章

1月も半ばになるのに、大山ホワイトリゾートが営業できてないので、スキーの予定もキャンセル(>_<)急遽山仲間を誘って登山しました!
天気予報は曇りになってるが、山陰自動車道からは大山はガスがかかって見えない(^^;
矢筈ヶ山は、11月下旬以来だが、今年はまだ積雪量も少なく大丈夫そうなので、香取から入山!
大休峠までは予想どおり、たいした積雪量ではなく、予定通り。(一昨年の暮れは雪で敗退)
ここからが登山。表面の新雪は20~30センチ程度だが、下層にクラスト状の雪があるので、アイゼンを装着。
今日は西風で矢筈の手前の1300mピークまでは風が森を吹き抜けてくる。
矢筈のピーク手間の道はまだ雪に埋まっていない。
山頂は、意外と風が無くて一安心。
大山はガスが渦巻いてまったく見えない(*_*)
東側の一向ヶ平はわずかに見え隠れ。
写真は間に合わなかったけど、子矢筈が一瞬、あいさつしてくれてラッキーでした(^^)
大休峠に戻って昼食。避難小屋は貸し切りでした。
曇り空でしたが、十分満足な山行になりました(^-^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン