YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

経ヶ岳・多良岳周回

JUZOさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.4149
  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:九州近郊の山を中心に、行きたい時に行きたい場所に行けるように心がけています。

    山岳冒険倶楽部「星と焚火」に所属しています。総勢6人の小さな会ですが、山菜や茸取りから、岩、沢、雪、氷などなんでもありの、仲間を大事にする以外はほとんど制約のない緩い会です。

    https://hositotakibi.amebaownd.com/
  • ユーザーID:500520
    性別:男性
    生まれ年:1962
    活動エリア:熊本, 宮崎, 福岡
    出身地:奈良
    経験年数:10年以上
    レベル:中級者
  • その他 その他
多良岳・経ヶ岳・五家原岳

2018/08/27(月) 07:39

 更新
長崎, 佐賀

経ヶ岳・多良岳周回

活動情報

活動時期

2018/08/26(日) 06:08

2018/08/26(日) 13:41

ブックマークに追加

文章

YAMAPで記録を付け始めて1年になる。
去年、同窓会翌日の「天山縦走?」が最初の記録だった。

今年の同窓会は嬉野であったので、今日は多良山系の周回を計画。黒木から五家原岳に上がり、多良岳、経ヶ岳を回り、黒木に戻った。可能なら五家原岳までは沢を上がるつもりで準備をしてきたが、とても遡行意欲が湧くような沢ではなく、通常の登山道を上がった。

金泉寺は新しいきれいな本堂が建てられており、隣には管理人さんがいる立派な山小屋がある。ここに休憩されていた地元の方にアドバイスをいただいて、多良岳を越えて前岳の手前にある見晴らしのいい座禅岩(ざざいわ)まで行き、六地蔵尊を見るルートをまわり多良岳の鳥居(役行者像)まで戻る。

後は、尾根沿いに経ヶ岳まで上がった。地図にはないが途中のピークに西岳や笹岳の名前がついていた。黒木からは、他にも舞岳を経て経ヶ岳に上がるルートもあるようだ。

経ヶ岳からは、つげ尾から大払谷のルートを下山したが、上部はガレ場が続く上、虫が多くて閉口した。

平谷温泉でひと風呂浴びて帰りたかったが、時間がなくそのまま自宅に帰った。入浴後、体重が2.0kg減っていた。1㍑は水分は取っていたから、3㍑位は発汗したということか。


 

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間33分
  • 活動距離活動距離14.00km
  • 高低差高低差754m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,761m / 1,767m
  • スタート06:08
  • 2分
  • 登山口06:10 - 06:11 (1分)
  • 1時間56分
  • 五家原岳08:07 - 08:16 (9分)
  • 16分
  • 中岳08:32 - 08:47 (15分)
  • 52分
  • 国見岳09:39 - 09:51 (12分)
  • -
  • 多良岳09:44 - 09:55 (11分)
  • 51分
  • 西岳10:46 - 10:53 (7分)
  • 9分
  • 笹岳11:02 - 11:14 (12分)
  • 59分
  • 経ヶ岳12:13 - 12:31 (18分)
  • 1時間7分
  • 登山口13:38 - 13:39 (1分)
  • 2分
  • ゴール13:41
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン