YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三角点5こゲットの熊山

maryさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ランニングから始めてトレランをメインでやっています。
    フルマラソン3時間19分
    ウルトラ100㎞はサブ10
    トレイルはUTMF、八ヶ岳100マイル完走。
    競技に関係なく単純に山が大好きです。
    トレランではツェルト泊、普通にテント泊もやります。
    北ア、白山、八ヶ岳も走ってます。
    移動距離が長いのでできるだけ広域の地図があるといいな。
    ロードバイクもやりますが、昔はランドナーでツーリングしてました。その方が好きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

熊山(赤磐市)・高津山・尺八山

2016/01/10(日) 21:03

 更新

三角点5こゲットの熊山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 09:11

2016/01/10(日) 16:15

アクセス:239人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,074m / 累積標高下り 2,077m
活動時間7:04
活動距離27.71km
高低差487m

写真

動画

道具リスト

文章

今日も朝はノロノロ。
二度寝したら寝過ごした。

熊山駅からスタート。
まずは普通に最短コースで登る。
勾配がゆるいので本当はもっと走らないといけないけど、生理前の体が重たい時期なのでゆるゆると。

上がったら久しぶりの熊山なので遺跡もちょこっと見る。

来たらやっぱり三角点。
電波塔の裏に周る。

さて、ここからどうコースを取るか。
とりあえず論山コースに入る。
論山までに、尺八山、大滝山、烏泊山がある。
どこも勾配がきつくないので、縦走しやすい。
高体連のテープもあって、道はよい。

論山から妙見・愛宕山方面へ向かう。
途中の鉄塔付近で、動物が動く音がする。
イノシシかと思ったが、ちょっと違う。
2頭のシカだった。
シカは図々しくすぐには走って逃げようとしない。
県南東部にはシカが多くて時々見るが、ちょっと可愛い顔してるからって本当に図々しい。
野生の動物は人間を恐れるべきだ。

さて、分岐。
妙見山への道は高体連のテープもついていてよさそう。

しかし、三角点を目指すために愛宕山へと向かう。
道が荒れている。
なんとか愛宕山山頂に到着。

そこから西へ取り、一旦下山しようとするが、道が不明瞭。
古い赤テープがあるが見えにくい。
数もとても少ない。
道も悪い。
地図読みできない人は絶対に遭難する。
全然オススメできない。

無事に下りて広域農道の峠の脇から『本四連系線』に入る。
最初のNo.218までは少々荒れた道。
そこからはノーマルな道になる。

車ヶ峠を経てNo.215を過ぎたところで、熊山最短コースに合流する。
ここの鉄塔巡視路の間で一つ三角点を見落とした。残念。

二つ井戸の手前の車道を西へとり、西峰へ。
経盛山を経て反射板コースで下山。

この途中でグローブの片方を落とし、302mから三つ岩の間を戻って探すが見つからない。
諦めていたら302mの手前の脇の草むらの中に落ちていた。
やれやれ。
反射板コースは比較的よい道。

下山後は熊山駅まで車道を走って戻った。

熊山の南側ならもっときつい勾配のところがあったのだが、道が見つけづらいだけで北側はゆるかった。
そんな道を行ってしまうのはいつものことかな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン