YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大柳川渓谷(気合いの滝巡りコース)散策

やまちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:若い頃に何度か登山をしてからしばらくやってませんでしたが最近は低山を中心に登っています。

    ロッククライミング(フリークライミング)経験有り。
    のんびりゆっくり登るのが好みです。

    山梨県が選定した「山梨百名山」チャレンジ中、何年かかることやらw

    あ、わたしの記録の歩行距離はスマホの調子が悪いので 実際の距離の倍くらいになっていることが多いです。
    距離はあまり参考になさらないでください。

    また活動記録に【360p】と書かれたものには360度パノラマ写真を掲載しています。
    山頂などの風景を動かして全方向見れます。

  • 活動エリア:山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

櫛形山(山梨県)

2014/09/11(木) 09:54

 更新

大柳川渓谷(気合いの滝巡りコース)散策

公開

活動情報

活動時期

2014/09/06(土) 13:54

2014/09/06(土) 17:08

アクセス:351人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,666m / 累積標高下り 4,707m
活動時間3:14
活動距離13.06km
高低差476m

写真

動画

道具リスト

文章

山梨県富士川町にある大柳川渓谷の
気合いの滝巡りコースを散策してきました。

周辺の地図はこちら
http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/ohyanagawa1.html

この渓谷の滝巡りコースで散策してきました。

スタート地点の大柳川渓谷公園までは自家用車で移動し
その後自家用車を公園に置き川の上流方向に向かいます。

ほどなく、大きなつり橋や沢山の滝を見ることができます。

特に、90度曲がったつり橋や、中央に踊り場があるつり橋など変わった物が多く
つり橋マニアや、高い所が好きな方にはとてもオススメです。

しばらく歩き、竜仙橋を渡って
すこし下流方向に歩いたところにある滝巡りコースへの分岐に向かいました。

★注意★
滝巡りコースを散策してきましたが途中から割と本格的な山道になります。
履物がサンダルなどの場合、向かうのはやめたほうが良いと思います。


滝巡りコースは、案内地図では比較的短く書かれていますが
よく見ると文章に「往復で一時間」と書かれているように
意外と距離があり、だんだんと急勾配の道になる
まさに「気合の滝巡り」という様相になって行きます。

今回行った時には、涼みの滝方面が通行禁止になっていたので諦めましたが
幻の滝、五段の滝まではみてくることができました。

その後 、折り返して散策のコースに戻り、川の上流方面へ向かいます。

そして、十谷荘から舗装道路に出て、大柳川渓谷公園に戻りました。

今回行った時には、前日に雨が降ったあとで湿度がものすごく
湿気と汗でドロドロになってしまいました。
周辺には何件か温泉があったので
着替えを持って行き、ひとっぷろ浴びてくるのもよかったかもしれません。

紅葉のシーズンにもう一度見に行ってみたいところです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン