YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

☆2016.1.11 イチャンコッペ山〜幌平山

まっきぃ♂さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:年間休日が60日しかありませんが、
    精力的に登っています^_^
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

樽前山・恵庭岳・漁岳

2016/01/13(水) 00:26

 更新

☆2016.1.11 イチャンコッペ山〜幌平山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/11(月) 06:01

2016/01/11(月) 12:50

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 709m / 累積標高下り 698m
活動時間6:49
活動距離6.84km
高低差479m
カロリー3552kcal

写真

動画

道具リスト

文章

藻岩山ナイトハイクの後、大して寝る時間もなく
4:00起床でイチャンコッペ山へ(≧∇≦)

5:30にTAROちゃんとMEGさんと
待ち合わせて準備を整え6:00にスタート。

お2人とも冬山は初心者ですので、
合わせてゆっくりと歩を進めます。

序盤の急登で樹々の隙間から
空が焼けてくるのが見えました。

5合目?(ワタクシが勝手に思ってる?)の
見晴らしポイントでご来光を迎えられると
良いと思ったがやや遅れて到着しました。

日の出の瞬間は見れなかったが、
清々しい朝日を見ながら小休憩しました。

785mピークへの登りで、
TAROちゃんに貸しているスノーハイク向けの
スノーシューがスリップしてツラくなったので
10本爪軽アイゼンへ足元をチェンジ。

踏み抜き防止のためMSRの3人が先行して
最後尾でトレースに乗る作戦でしたが、
時々沈んでました 笑

785mピークから本ピークまでは
相変わらずの強風で吹き溜まりにより
前日までのトレースも消失していました。

ワタクシが先頭でおそらくこの辺が
前日までのトレースだろうと思われるラインを
足首〜スネ程度の軽いラッセルをしながら
道を作り3人で踏み固めながら歩を進め、
無事に登頂しました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

晴れながら小雪がチラつき強風が渦巻くという
よくわからないコンディションですが、
風を避けられる場所を探して食事休憩することに。

各自シェルなどを追加して防寒対策をしてから、
持参の昼食やオヤツを頂きました♪

ウチの斜め向かいにあるイタリア料理
「街はずれのたんぽぽ」さんで買える
手作り生チョコを持参したのですが、
–10℃でも柔らかく滑らかな口溶けで、
とても美味しかったです♪

食事が済んだら下山開始です。

山頂直下の斜面と785mピークの斜面は
背負ってきたソリ「まっきぃ号」で!

尻滑りボードと違って歩いてきた
トレースに沿ってコーナリング出来ます 笑

若干危険を感じたので次回は
ヘルメットをしていきます 笑

滑走ポイントが終了したので、
またザックにまっきぃ号を括って歩きます。

幌平山をトラバースするところまで戻り、
メンバーの体力と時間を確認して
大丈夫そうなので幌平山にも登ることに。

山頂に着く頃には曇ってきて
恵庭岳も霞んでしまいました…💧

ここまでは尾根伝いできましたが、
山頂から正規ルートまでスノーシューで
直下してみることにしました。

地図にて地形を確認すると、
正規ルートに戻るにはやや左を意識しないと
沢地形に入り込みそうでした。

雪がたっぷりあれば沢地形に沿っていけば、
駐車場に直接降りられるけど、
入山時に確認したところ雪が少なくて
地面が露出していたので難儀しそうでした。

そしてソッチに降りるとポストに戻って
下山時刻を書いたりするのが面倒なのです 笑

無事に正規ルートから下山して、
6時間60分の山旅が終了しました。

2016年踏んだピークは5座となりました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン