YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金峰山(瑞牆山荘~ピストン)

Y.Yoshiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年11月から登山始めました!
    まだ始めたばかりなので、登山についてご教示下さい!
    また、関東近郊でお勧めの山があったら、ぜひ教えてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1985
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2016/01/16(土) 16:48

 更新

金峰山(瑞牆山荘~ピストン)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/11(月) 06:44

2016/01/11(月) 16:35

アクセス:563人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,307m / 累積標高下り 1,304m
活動時間9:51
活動距離10.95km
高低差1,060m

写真

動画

道具リスト

文章

2016年の初登山は、山梨県の金峰山に行って来ました。
年末に購入した冬靴と12本アイゼンを使いたく、積雪を期待していたのですが暖冬のせいか、とても雪が少なかったです。
今回は会社の先輩と2人での山行。
2月に八ヶ岳(硫黄岳)に行くためのトレーニングといったところでしょうか。

瑞牆山荘に6時過ぎに到着、駐車場には10台ほど先に停まっていました。
明るくなり始めた6時半から登山開始。
森林限界を超えるまでは雪はほぼ無し。山頂直下の稜線に出ると、少し積雪がありましたが、ノーアイゼンで問題ありませんでした。
風が強く、耳がちぎれるかと思いました。ニット帽等の防寒対策が必要です。

山頂の五丈岩は想像していたより大きく、かなり迫力があります。
山頂からは富士山、南アルプス、八ヶ岳がとても綺麗に見えました。
山頂は大きい岩がゴロゴロしており、岩陰に隠れれば風を凌ぐことが出来、日差しが当たればポカポカ陽気です。

稜線を下るときはアイゼンを着用しましたが、積雪が少なく岩が露出しているところも多く、非常に歩き辛かったです。12本までは必要ないですが、6本だとちょっとキツイかもしれません。

山頂でゆっくりし過ぎて下山時間が心配でしたが、日没前に駐車場まで帰ることが出来ました。

来月は八ヶ岳の硫黄岳に行ってきます。
赤岳鉱泉でのアイスクライミング楽しみ!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン