YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

檜洞丸から蛭ヶ岳をループトレラン1

はまださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:トレランや登山、MTBやスノーボードと山が大好きで、天気の良い休日にはほとんど山にこもっています。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

2016/01/14(木) 09:42

 更新

檜洞丸から蛭ヶ岳をループトレラン1

公開

活動情報

活動時期

2016/01/12(火) 07:06

2016/01/12(火) 08:24

アクセス:134人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 664m / 累積標高下り 14m
活動時間1:18
活動距離1.50km
高低差650m
カロリー921kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は神ノ川から矢駄尾根で檜洞丸に登り蛭ヶ岳にも登り姫次から東海道自然緑道で降りるループトレランに行ってきましたが、ヤマッブの地図を最初間違えて、ルートの載って無い地図でスタートしてしまい、途中でログを一旦終了したので、タイトルに1を付けておきました。

こちらは矢駄尾根の途中まで書きます。

まず神ノ川のゲートに向かうが、前回蛭ヶ岳往復した際に車を停めた青根のすぐ近くを通り更に奥へ。
やはり檜洞丸は丹沢の中でも西の果てに有るんですね。

街灯の無い真っ暗な山道を神ノ川ゲートを目指して行く。
iPhoneのGoogleMapに地点登録して行ったので迷わ無かったが、車のナビでは、神ノ川ヒュッテが出てこ無かったので神ノ川キャンプ場に設定出来ました。

今回ゲートに着くと開いていたので、そのまま矢駄尾根の登山口まで入らせてもらい登山口前に駐車。
こちらはおそらく4〜5台程しか停められない感じでしたが、貸切でした。

いきなかなりの急登、矢駄尾根って登るのがやになるから名前が付いたのかな?

ここは走れ無いねとか走れるとかと話しながら登って行くと林道に出た。

すると空から何やら白い細かい物が。
気にしない。

いきなりの急登だったので小休止。
着てたものを脱いだりしてリスタート。

この辺りから既に雲の中。
早くもちらほらと雪が積もり始める。

ふとヤマッブのルートの載って無い地図で確認すると、ここからは違う地図をって書いてある事に気付く。

一旦ログを終了し再スタートしたので、ログデータはここから先は2の方に。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン