YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

海老の尻尾 と 樹氷 と  お釜

かずさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:美しい景色を求めて、カメラを担いで登っています。

    💮岩手
    早池峰山
    薬師岳
    💮宮城
    栗駒山
    禿岳
    船形山
    大倉山
    泉ヶ岳
    笹倉山
    鎌倉山
    大東岳
    山形神室
    雁戸山
    刈田岳
    屏風岳
    南屏風岳
    不忘山
    蛤山
    💮山形
    月山
    小朝日岳
    古寺山
    鳥海山
    南面白山
    💮福島
    一切経山
    吾妻小富士
    磐梯山
    安達太良山
    霊山
    💮長野
    上高地
    涸沢カール
    💮富山県
    雄山
    大汝山
  • 活動エリア:宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2016/01/14(木) 00:42

 更新

海老の尻尾 と 樹氷 と  お釜

公開

活動情報

活動時期

2016/01/13(水) 08:33

2016/01/13(水) 11:31

アクセス:195人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 564m / 累積標高下り 361m
活動時間2:48
活動距離3.74km
高低差277m
カロリー1969kcal

写真

動画

道具リスト

文章

海老の尻尾と樹氷とお釜を見ようと山形蔵王に行ってきました。某山の天気予報によれば、今日の蔵王は登山日より‼ということで行ってきました。
ロープウェイを乗り継いで山頂駅へ。到着すると残念ながら厚い雲のなかで、視界がない状態です。気温はマイナス10度。
トイレを済ませ、出発準備していると、なんと雲が晴れ真っ青な空良がでているではないですか。
急いで支度を整え、お釜目指して出発!
しかし!ここはスキー場。ゲレンデから出るのはダメよ、と ロープが張ってありましたが、それを乗り越えて進みます。
踏み跡は弱く、地図ロイドというソフトを見ながら進みました。このソフトは、場所はもちろん、自分の向いている方向が判る優れものです。
少し登っては、白いユキ青い空、大きな樹氷を撮影しました‼
しかしこの晴れ間も束の間、地蔵岳についた頃にはすっかり雲のなかでした。
ここからは、一定間隔で立てられた標柱をガイドに進みます。視界は二本先の柱が見えるくらいです。

この柱、海老の尻尾がよく成長しており、堪能。また、歩いている最中、奇跡的に無風状態になったのですが、静寂と真っ白な世界は感動的でした。

しばらく進みましたが、足のつま先、手の指先が冷たく、歩いても体が暖まらない状況で、かつずっと雲の中ということで、お釜は諦め引き返しました。

地蔵岳まで戻り、ロープウェイ山頂駅の少し上のところで、晴れ間が出ることを期待しつつ、お湯を沸かし食事を取りましたが、やっぱり体も暖まらず、雲も切れず。また来ます❗

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン