YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

円海山(えんかいざん)~港南台駅から

コックンさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.54
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2014/12/8に超低山を歩きをはじめた
    軟弱山行をモットーとして歩く
    山頂標識をこよなく愛している!









  • ユーザーID:73465
    性別:男性
    生まれ年:1955
    活動エリア:福岡
    出身地:佐賀
    経験年数:
    レベル:初心者
  • その他 その他
横浜市 中央エリア

2018/02/02(金) 12:47

 更新
神奈川

円海山(えんかいざん)~港南台駅から

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 11:47

2016/01/16(土) 12:48

ブックマークに追加

アクセス

826人

文章

根岸線港南台駅から歩き始めた。
港南台を知らない人には、
横浜と鎌倉の間にある駅くらいに
考えてもらえたらいい。

神奈川県の山という本で
円海山と大丸山を知ったわけで、
知らなかったら、
港南台駅でおりることもなかったと思う。

横浜の人には失礼な感想に
なるかもしれないが、
素直な感想を書いてみます。
決して横浜の山々の悪口を言うつもりでは
ありません。

僕をの職場を訪れた横浜界隈から来た
アウトドア大好き風ファッションの方が
「福岡はいいですねえ~」
と感嘆のため息をもらして話しはじめた。

「福岡のどこがいいですか!?
僕は横浜のほうがはるかにいいですよ!」
素直な感想を僕は言った。

相手は問う。
「横浜のどこがいいですか?」
僕は答える。
「三浦半島は豊かだし、江ノ電界隈には独特の空気があるし、横浜からだと信州方面にだってすぐじゃないですか!」

相手は少しだけ納得いう顔つきになるが、
やはり福岡の人のほうが贅沢ですよ!
とつぶやきながら立ち去っていった。

円海山をめざしながら感じたのは、
山道における福岡の贅沢さだった。
福岡に住んでいて、
福岡県の超低山を歩きながら、
福岡県を贅沢だと感じたことはなかった。

円海山から
その先どこまで歩くのかわからない
男性三人(父、息子、孫)の姿をみながら、
しあわせそうに見えるのだが、
なんとなくセメント舗装道ばかりで、
僕自身の感覚からするともう山道らしい
山道になるだろうと思いつつ、
なかなか山道にはならないのだ。

150mという高さの山に
山道らしきものを求めることが
無理難題なのかもしれないが、
鎌倉アルプスは素晴らしい山道だったし、200mのわが三日月山だって
あんなに豊かな山道なんだ。

このとき、横浜在住者が言う、
「福岡はいいですね~」とは
この感覚の差異かもしれないと思った。

円海山は、過去には大切にされ、
展望台まで設置されていたが、
今は囲いがされ、
入れないようになっていて荒れていた。

多くの人々は円海山頂にいく人も少なく、
円海山をたずねても、
このあたりのことですよとか、
この先(山頂がある)にはなにもありませんよという答えがかえってきた。

ただ、「いっしんどう広場」という広場にはベンチとテーブルが設置され、
たくさんの人が休憩したり
お昼を食べている光景があった。

円海山までは地図が不要である。
たずねたら、誰かが「この先ですよ」とか「あの山あたりですよ」と教えて下さった。神奈川県民は親切な人が多いなあ~
と感じるよ。

ただ、円海山の山頂を知る人は少ないと
考えたほうがいいと思う。
円海山山頂の展望台の再開を希望します!

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間0時間47分
  • 活動距離活動距離3.05km
  • 高低差高低差106m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り480m / 413m
  • スタート11:47
  • 51分
  • 円海山12:38 - 12:48 (10分)
  • -
  • ゴール12:48

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン