YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

⛄富士見台高原❄スノーシューとそり遊び❄

はっちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2011年、富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、登り始めました。
    2012年に、標高ベスト5まで、登り、その時の、北岳から、間の岳縦走に、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。
    2013年には、穂高のつり尾根
    2014年には、表銀座から、大キレットを歩きました。
    山を始めたのが、51歳で、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

恵那山・大判山・神坂山

2016/01/16(土) 21:51

 更新

⛄富士見台高原❄スノーシューとそり遊び❄

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 09:19

2016/01/16(土) 15:01

アクセス:545人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,639m / 累積標高下り 1,618m
活動時間5:42
活動距離11.58km
高低差373m
カロリー2052kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今シーズン初めてのスノーシューを富士見台高原で、楽しみました。
ヘブンス園原から、ゴンドラに乗りました。
一日、ゆっくり雪遊びしてから、
帰りに、昼神温泉に、入るため、今日は、こちらから(#^.^#)
萬岳荘前まで、5日前には、車で、これたそうですが、雪のためでしょうか、
今日は、鎖で、閉鎖されていたそうです(山頂で、ご一緒した方からの情報)

ゴンドラを下りると、雪❄
暫く歩いた後、スノーシューを装着\(^o^)/
雪は、フカフカで、20㎝ほど
歩きやすい🎵
新雪大好きなんです💖
粉雪が、歩くたびに、舞い上がったり、梢の雪が、風に舞って落ちてきます。
ところどころ、舗装道路も顔を出してますが、スノーシューのまま神坂の遺跡を左に入り、樹林帯の中を歩くと、梢から雪が("^ω^)・・・
首の後ろに落っこちてくる《*≧∀≦》
ヒンヤリ~

萬岳荘からの分岐に来ると、ショック❗
雪がない❗
スノーシューを外しました。
ここまで、スノーシューで、歩けて、大満足です。
スノーシューは、他に二人くらい、アイゼン一人、他の皆さんは、靴のみです。
今日の、感じだと、それで、充分でした。

山頂では、おやつを食べて、木曽駒や、恵那山を眺めました。
帰り道、萬岳荘に寄り、非難小屋として解放されている扉を開けてみます。今まで、中に入る方法がわからず、おトイレもわからなかったので、さっさと下りて、昼神温泉の たまのゆ という、うどん屋さんでお昼ご飯わ食べていたのです。
しかし、今回は、忘年会で、たかちゃんのレクチャーを受けていたので、初めて、入ることができました。
まきストーブがあり、お布団もあります。宿泊500円、マキ一束500円です。
おトイレは一階に冬用おトイレが、利用できます。これも、こっこさんご夫妻に教えてもらえて、安心して、ゆっくり楽しめました。
ベランダで、ラーメンを食べましたが、南向きなので、日差しが暖かくてまったりできます。
冬山を始めてばかりの時、ここで、ガスをつけようとしたら、気温が低すぎて、つきませんでした。
おまけに、山専ボトルの大きい方を買ったばかりなのに、山頂で雪の中に落としてしまうということがありまして、いろいろ勉強になりました。
帰り道は、スノーシューは、つけずに、歩きました。
せっかくそりを、持ってきたので、そり遊びをして、帰りました。
今日は、スノーシューとそり遊びする目的は、達成できました。
しかし、景色は、いまひとつ~(#^.^#)
来週は、雪が降る予報、きっと、綺麗な、雪景色になることでしょう(^_-)-☆
楽しみです🎵

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン