YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「金剛山」【太尾道 登り・ダイトレ 下り】アイゼンを使いたくて「金剛山」(^O^)

アラちちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/03/13(日) 09:18

 更新

「金剛山」【太尾道 登り・ダイトレ 下り】アイゼンを使いたくて「金剛山」(^O^)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 09:42

2016/01/16(土) 15:13

アクセス:261人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 786m / 累積標高下り 794m
活動時間5:31
活動距離9.02km
高低差623m
カロリー2959kcal

写真

動画

道具リスト

文章

大阪南部に育った人は、小学校の「耐寒登山」で「金剛山」って思い出の場所じゃないですか〜(^^)
速乾素材なんて無い時代。 タオル2枚の端に2本ヒモ(「肩ひも」ですね)を付けて、身体に一番近い場所に着て 汗を吸わせ、
山頂に着いたらタオルをスポッと抜く!! と、シャツには汗が染みていないので汗冷えしない。結構画期的なレイヤリングですよね(^^)
その時は、「鉄板を抜いて4本刃の所を曲げただけの、土踏まずに着ける安〜〜い簡易アイゼン」で登ったっけね〜。

今年は暖冬で雪は少なかったですけど、それでも「六道の辻」に着く頃には地面も「うっすら雪&凍ってる」状態だったので、チェーンアイゼンを着けて登りました(^O^)
アイゼン無しの人も多かったですが、転ばぬ先のアイゼン!! 特にくだりは怖いですからね〜。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン