YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北横岳、三ツ岳

たけたさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ドエム登山!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/01/16(土) 16:05

 更新

北横岳、三ツ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 07:47

2016/01/16(土) 15:46

アクセス:117人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,048m / 累積標高下り 1,040m
活動時間7:59
活動距離10.48km
高低差723m

写真

動画

道具リスト

文章

雪山登竜門、北八ヶ岳へ。
お友達車で朝7時半すぎ到着。
道中雪なし。
朝はやっぱ寒い。
ロープウェイ9時開始なので、ウォーミングアップでロープウェイ使わずに自力で登ることにするw
登山口がよくわからずゲレンデの脇を登り始める。
足跡もあったけど、やっぱおかしい?と気づいたら横の方で登山者発見。
という事で横へトラバース。登山道到着w。
登山道、雪少ないなー。ゲレンデも雪薄い。
山頂は雲かかってる感じ、うーん、登ったら抜けてくれることを期待。
約1時間半で山頂駅へ。
スノーボーダー、スキーヤーと同じくらいに登山者それなりにいる。
やはり冬登山も人気のようだ。
山頂駅からアイゼン付けた人が多かった。
とりあえずなしで登山、平坦とちょっとした登りなので余裕。
やさしい。
てくてく進むと北横ヒュッテ。
そこからちょい登り続く。安全。
気づいたら北横岳南峰山頂。
おお、景色がいい。蓼科目の前!八ヶ岳も!南アルプス、中央アルプスも、反対には浅間、荒船、妙義も見える。
というか風がない、落ち着いている。
もっと寒いのかなと思ったら意外と日が照って暖かいかも。
いやー当たりだ!
少し進んで北峰も寄ってちょい休憩して、下りは12本アイゼン装着。
下りはアイゼンあると安心。
来た道途中まで戻り三ツ岳方面へ。
分岐から道が狭くなる、狭い。狭い。
雪が少ないなー。逆に歩きにくかったり。
と、鎖が出てきた。
ポールはここからしまったほうがよかった。
登ったら岩、岩。
そして雪のミックスルート。
なかなかテクニカル。アイゼンあると歩きにくいなー。
雪が少ないから余計にそう感じる。
こなして進んで途中の三ツ岳1峰でお昼。
晴れているし風もないし。快適。
初の試しでインスタントおしるこ、美味しかった。
寒いときにはぴったりだ。
三ツ岳抜けて今度は下り。
ぐ、ここも雪少ないせいかテクニカル。
まー登りよりも慎重に。
本来ならヒップソリで下れるらしいが、とてもじゃないけど岩露出多くで無理。雪少なすぎ。
下りまくって登ってそのあと雨池峠へ。
その間もずっと快晴。
雨池山山頂。展望なし。周り木w
その後進んで雨池峠へ。
休憩ほぼなしで進んでいる割に意外と時間かかってるな、岩と雪ミックスルートで時間かかったのかなー。
縞枯山へはタイムオーバーで回避で帰路へ。
そこからはまた平坦な登山道へ。
縞枯山荘。三角形でかわいいな。
そのあとスタスタすすみロープウェイ山頂駅へ。
縞枯いかなかったし、時間ちょいあるしロープウェイ代もケチってw自力でまた下山。
ボードだったら5分くらいで下りれるのになーと思いながら下る。
下りはやっぱ軽アイゼン合ったほうがよかった。
滑って2回尻餅ついた。気をつけよう。
1時間かけて下山、その間も景色は良好。北横岳も八ヶ岳もばっちし。
登山口の入り口は駐車場から向かってロープウェイ右側くらいにでかく目印があった。
けど地味だからロープウェイ駅ふもとからはちょいわかりにくい?
よく見ておく必要あり。
とまぁ無事下山。

雪は少なかったけど登竜門攻略できて満足。
三ツ岳へのルートは登山者少なかった。テクニカルで練習になる。
天気もよく山々見えたし。

課題はレイヤリング、グローブつけたまま作業するのに慣れる、スマホのバッテリー低下対策。
またなんだかんだお金使いそうだw
まあとにかく場数を踏みたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン