YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

サンドイッチ山って何?(-。-;)

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

交野山・国見山

2016/01/19(火) 22:30

 更新

サンドイッチ山って何?(-。-;)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 09:11

2016/01/17(日) 11:25

アクセス:537人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,655m / 累積標高下り 1,678m
活動時間2:14
活動距離10.02km
高低差278m
カロリー1078kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、ホームの交野山の周りで、前から気になっていたところがあったので徘徊してみました(^_^)v
ただ、昼から用事があり、門限が12時で必着だったので、イソイソ徘徊となりました (≧ヘ≦) ムゥ

JR津田駅近くに関スパがあるので、ここで朝ごはんを買おうとしたら、あれ~ 開店は9:00からなん?しばし店先で待つことに。これは手痛いタイムロス (ノ゚ρ゚)ノ
素早く買い物して、早速一座目の国見山の登山口を目指します。

途中、登山道の入口手前に立派な階段があり、気になっていたので降りてみました。
降りると国見山への方向が階段上を示している。ただ、この先に踏み跡もあったので、そのまま進んでみると、笹が生い茂って痛い。で、結局行き止まり・・・  (T_T)
やむなく、踏み跡を探して土手を登り、何とか元の登山道(おおさか環状自然歩道)に戻りました。またもタイムロス (ToT)

本日の一座目の国見山を目指しますが、ここでもいつものルートから外れ、夫婦岩のある尾根筋のルートをとりました。
ここは途中少しだけ崩れているところもあります。ご注意を!
踏み跡やテープを確認しながら歩くこと約15分、山頂に到着です。あれ?夫婦岩は?もしかしてあのしょぼ、いやいや、あの大き目の岩がそうだったの?あら~無視してたわ (-_-)

しばし景色を堪能して、二座目に向かいます。実はここが本日の本命。おおさか環状自然歩道をしばし離れ、枚方市野外活動センター方面に向かい、途中踏み跡があるところ(オブジェ状の木?が目印)から、脇道に入ります。
ここでも踏み跡やテープを確認しつつ進むこと約5分、とある山頂(と呼べるかどうか)にたどり着きました。
それは、サンドイッチ山です (ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
この奇抜な山の名前の由来は諸説ある様ですが、標高が313.2mと「1」が「3」にサンドされている、ということらしいです。
おまけにここが枚方一高い山(らしい)とのこと (-。-;)
まっ、ここでやることといえば、ベタベタですが、サンドイッチを食べること。
恥ずかしくて急いで食べました。だって誰か来たら恥ずかしいやん。ベタでチープやしな ) ̄ε ̄( ブー

ここに来たついでで、付近をウロウロ。何となく位置関係がわかってきました。しにてもまたもやタイムロス ( ̄□ ̄;)!!
途中、昔お世話になった枚方市野外活動センター前を通り、急いで三座目となる交野山に向かいました。
ここはかって知ったる何とやらなので先をサクサク急ぎます。

いきものふれあいの里まで来ました。途中、昨年末に初めてみんなと鍋パした思い出のベンチもありました。
で、交野山登頂。山頂からの風景よーし。本日三座目 ┏| ̄^ ̄* |┛ガッツポーズ

時間もないので、早々に下山。帰りは最短ルートのやすらぎの道から。途中、過去に土砂崩れがあったこもれびの道に入り、通行状況をチェック(通行に問題無し。OKでした)して無事下山と相成りました。

さて、門限には間に合ったのか?実は・・・  !!(゜ロ゜ノ)ノ

それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン