YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬の武尊山に登る!雪少ないけど (^.^)

ひらさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:自転車仲間から誘われて始めた山歩きですが、今ではドップリ嵌ってます! ^^
    自転車機材より登山道具の方が多くなったきたよ~! ^^;
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山

2016/01/17(日) 14:43

 更新

冬の武尊山に登る!雪少ないけど (^.^)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 09:38

2016/01/17(日) 14:42

アクセス:244人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 986m / 累積標高下り 1,516m
活動時間5:04
活動距離8.26km
高低差867m
カロリー2602kcal

写真

動画

道具リスト

文章

友人と雪山へ行こう!
でっ!上州武尊に即決! ^^;
本日は川場スキー場からのピストン。
8:30登山届を友人が記入。その登山届を提出するのと同時にリフトのチケットを購入します。
リフトは往復で4回乗るので4回券¥1,800を購入!保証金¥500と併せて¥2,300です。
保証金¥500は帰りにリフト券を返却すると戻りますが^^;
このリフト券返却が無事に登山から帰ってきた証になるのですよ。
なんと、リフト券には登山届で記入した氏名がプリントされていました。@@
すばらしいシステムですね!^^
以下、本日の行程です。

8:30 リフトチケットを購入していざ山頂へ
    1本目:桜川エクスプレス(延長1,064m)
    2本目:クリスタルエクスプレス(延長1,620m)
    と2本乗り継いでいっきに上昇!^^;
9:30 山頂駅到着(標高は概ね1,825m)
9:40 ボーダー・スキーヤーの邪魔にならない所でアイゼン付けてスタート
10:15 剣ヶ峰山頂(標高2,020m)
11:47 武尊山山頂
12:30 下山開始
13:40 剣ヶ峰山頂通過
14:10 リフトの山頂駅到着
14:20 リフトで楽ちん下降
14:40 川場スキー場でチケット返却 

こんな感じで雪山登山楽しんで来ました!!^^/

川場スキー場は8割強ボーダーかな?
スキーヤーはほんの僅かです。
我々は、そのスキーヤーより少ない登山者!^^;
リフトの監視員のお兄さんに聞いたら我々の前に20名以上あがったと情報入手!
しっかりとしたトレースが期待できます。^^;
(20名は大げさかな?結局15名程度の方々とすれ違っただけだったから)
登り始めはガスっていましたが次第に視野が開けてきました。
剣ヶ峰を超えた稜線を歩いている時は、太陽が一時的に顔を出したために暑いぐらいでした。
暑くて毛糸の帽子を脱いでサンバイザーに被り直しました ^^
武尊山山頂もよく見えます。
このまま晴れろ!と念をぶち込み写真をパチリ!
結果は、山頂の写真のとおり西側から北側はガスのためイマイチな眺望。
でも登ってきた稜線は見事に見渡せます。
写真を撮り、お昼を頂き、山頂からの眺望をを堪能して約45分程滞在して下山です。
東側の日光白根から皇海山・袈裟丸山・赤城山とよく見えます。
南側の子持山・榛名山、その奥に秩父の連峰・若干霞んだ浅間山が見えます。
そして帰りの途中、剣ヶ峰まで戻った時に、
なんと、赤城山と榛名山のちょうど真ん中に富士山!! ^^/
(山頂部分だけ、赤く染まった所に丁度お猪口をひっくり返した様に見えます)
やはり、富士山見えるとテンション上がりますね!
この頃になってようやく西側から北側のガスが晴れてきて草津方面から越中駒ヶ岳方面の
大パノラマが眺望できました。^^

快晴とはいきませんでしたが、稜線や山頂での風も弱く天候に恵まれた登山でした。
出来れば武尊山山頂からの360°の大パノラマを眺めたかったけど大満足です。
武尊山が、「天気の良い時また来いよ!」って言ってるんだと自己解釈。 ^^;

武尊山!
また行くよ! ^^



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン