YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

光石↔カンカケ谷↔西熊山1816m

やまけいさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:ボルダリングから冬山まで無節操に山をやっています。
    三嶺山系を中心に四国山地でだいたいうろうろしてますが最近はもっぱら低山ハイク、あまり山に行けてませんがそれなりに楽しんでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

三嶺

2016/01/28(木) 13:17

 更新

光石↔カンカケ谷↔西熊山1816m

公開

活動情報

活動時期

2016/01/20(水) 11:12

2016/01/21(木) 13:06

アクセス:214人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,596m / 累積標高下り 2,633m
活動時間13:36
活動距離11.69km
高低差1,014m

写真

動画

道具リスト

文章

西熊山周辺で県内で恐らく始めての警察と消防での冬季山岳救助合同訓練を実施しました。
この訓練は、2014年12月に白髪山避難小屋周辺で行われた3日間にわたる山岳救助活動を受け山岳救助要員の錬成、警察、消防機関の連携強化を目的として行われたものです。
2016年1月20日(水)~21日(木)
20日
0845消防署(訓練開始申告)
1040光石
1115光石発
1205八丁ヒュッテ(昼食)
1250八丁ヒュッテ発(アイゼン装着)
1420渡渉点
1645第一水場手前のトラバース
1730第二水場
1755お亀岩避難小屋(行動終了)
21日
0645行動開始(ワカン装着)
0700お亀岩
0805西熊山
0840お亀岩
0920お亀岩避難小屋発(アイゼン装着)
1155八丁ヒュッテ
1250光石(行動終了)
1450消防署(訓練終了申告)
訓練細目
冬山での行動要領(アイゼン、ピッケルワーク、ワカン歩行、ラッセル要領)
滑落停止、雪面での支点構築、確保要領
弱層チェック要領
生活技術全般
ビバーク技術

初年度の訓練であったため冬山での行動要領に主眼を置き要救助者の救出、搬送訓練等は組み入れませんでしたがそれでも時間がなく口頭での説明のみしか出来ない等、当初の予定の半分ほどしか実施出来ませんでした。
しかし、お互い顔の見える関係作りと基礎的な行動要領の習得等、登山者の安全確保につながる訓練であったと思います。

全般の天候 ガス~小雪、気温マイナス5~10℃、北西の風3~15m/s
避難小屋内気温マイナス6~0℃

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン