YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高鷲スノーパークから大日ヶ岳

りりあんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: 愛知県周辺の山に出没しています。最近は恵那山周辺へ行くことが多いですが、たまに北・南・中央アルプスや鈴鹿山脈などにも出張します。
    2014年までの活動記録は、http://www.hm.aitai.ne.jp/~asahi/ をご覧ください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大日ヶ岳

2016/01/23(土) 17:41

 更新

高鷲スノーパークから大日ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 09:52

2016/01/23(土) 12:09

アクセス:160人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,254m / 累積標高下り 5,824m
活動時間2:17
活動距離16.49km
高低差947m

写真

動画

道具リスト

文章

 1月20日の大雪で、スキー場にも待望の雪が降ったようです。そして、私も、数多くのスキーヤーやボーダーもこの日を待っていたように、スキー場に出かけました。東海北陸自動車道も白鳥から6kmの渋滞ができていたので、白鳥ICで高速を降りて一般道を通りました。
 高鷲スノーパークは人がいっぱい。おそらく今年一番の人出ではないでしょうか。チケット売り場も、ゴンドラ乗り場もリフト乗り場も長蛇の列ができていました。もちろんゲレンデにも人がいっぱい。なんとかゴンドラに乗り、今年初めてのスキーなので、一度下まで滑り降りて足慣らしをしました。2回目のゴンドラ山頂駅から、スキーにシールを着けて樹林の中を登り始めました。急登や上り下りを繰り返して、約30分で山頂に立ちました。曇ってはいましたが、北に白山、東に鷲ヶ岳、南に両白山地と360度の展望がくっきり見えました。
 山頂から北東の谷に下っていくスキーヤーやボーダーが何人かいました。私は、どこに行くのか不安でしたので、おおむね登ってきた道に沿ってスキーで下りました。ゲレンデに着いてから1回リフトに乗りました。ここでお昼になったので車に戻ってカップヌードルを食べているうちに、これでいいやという気持ちになってきたので、午後の滑りをやめて帰宅しました。
 一人は気楽で、自由に行動を決めたり変更したりできるのがいいですが、根性がなくなると誰もとめてくれませんので、やめてしまうこともあります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン