YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三峰山  樹氷・霧氷

KONIさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:月に1回、職場のサークルで、関西の山に日帰り登山に行っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

三峰山(三重県・奈良県)・学能堂山

2016/02/04(木) 23:36

 更新

三峰山  樹氷・霧氷

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 09:33

2016/01/23(土) 15:21

アクセス:305人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,017m / 累積標高下り 870m
活動時間5:48
活動距離8.98km
高低差705m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、職場の登山サークル有志で三峰山に行くことになりました。参加者は最年長のリラックマさん、きむきむさん、K島さんの4人です。7時10分、近鉄鶴橋駅に集合、8時前に榛原駅に到着。そこから霧氷号というバスに乗り込みました。
9時30分 みつえ青少年旅行村を出発。
9時50分 リラックマさんとK島さんは登尾コース、私ときむきむさんは不動滝コースを登ります。避難小屋で合流予定。
10時20分 不動滝に到着。
11時頃避難小屋に到着。登尾コースの2人と合流。ここから山頂に向かいます。ここから山頂までの霧氷、樹氷がとても綺麗です。
12時過ぎ 三峰峠を経て山頂に到着、登山道の脇のあたりで昼食を撮ります。じっとしていると寒い・・寒すぎる・・血流が良くないからなのか、両足のつま先が麻痺しています。氷点下ではガスバーナーが着火しないようでしたが、マッチでなんとか点火することが出来ました。少し雪が降り始めます。昼食後、八丁平に向かいます。
13時過ぎ、八丁平に到着。降ってくる雪の量が多くなって来たので、急いで下山します。歩いているとつま先の麻痺はなくなってきましたが、今度は両足の両踝が痛くなってきました・・我慢しながらなんとか歩き続けます。
15時 新道峠を経て出発地点に戻ってきました。
到着時、村の方にぜんざいを振る舞ってもらいました。冷えきった体に温かいぜんざいが大変美味しかったです、ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン