YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

最強寒波到来中の有馬温泉

ダカちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:大阪在住のおっちゃんです。2012年の富士登山のトレーニングで登った金剛山で、ヘトヘトになりながらも思ったのは山っていいかも・・。六甲山系、生駒山、金剛山、京都あたりを日帰りで楽しんでます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/01/25(月) 13:04

 更新

最強寒波到来中の有馬温泉

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 08:16

2016/01/24(日) 13:04

アクセス:128人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,062m / 累積標高下り 758m
活動時間4:48
活動距離12.07km
高低差837m
カロリー2336kcal

写真

動画

道具リスト

文章

8:21 芦屋川駅
8:45 ロックガーデン入口
9:24 風吹岩
10:20 雨ヶ峠
11:17 六甲山神社
11:27 一軒茶屋
12:28 銀の湯
13:10 有馬温泉駅

 タイトルの「最強寒波到来中の有馬温泉」は行きの電車の中で決めてました。
波乱万丈の大冒険を期待してましたがただ寒いだけでした(´・ω・`)。

 雪は全く無しで道の端っこにちょこっと残ってるだけなので
折角持ってきたアイゼンの出番はありませんでした。
寒波の中いつもより歩いてる人は少なめです。

 下はペラペラのズボン。上はフリースにレインジャケットの上着。
これで体が温まるぐらいのペース配分を心掛け、さらには冷えるのが嫌で
風吹岩で猫にエサをあげる以外は歩きづめでしたのでセカセカした行動でした。
 
 やはり手先と耳の保温は難しいですね。
帽子と手袋を付けたままだと汗をかいて冷えますし、無ければ冷たすぎる・・・。
脱いだりかぶったりを繰り返して調整しました。

 有馬温泉に出れば大勢の観光客が歩いてましたが銀の湯は空いてました。
これはラッキー。ゆっくりしようと思いましが
洗い場は少し寒くお湯はちょっとぬるかったです。
最強寒波、恐るべし( ̄▽ ̄;)。

 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン