YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の金剛山 モミジ谷でアドヴェンちゃ~~

しげぞうさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:50を過ぎて夫婦2人で共有できる楽しみを と始めた山登り
    最初の高い山は富士山と決めいろんな人にアドバイスを頂き トレーニングをし登りきった時の達成感はプライスレスの感動でした
    その後は2人で無理の無いように計画を立て花を求めたり絶景を求めたりと山行を楽しんでおります
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/01/25(月) 00:07

 更新

雪の金剛山 モミジ谷でアドヴェンちゃ~~

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 09:20

2016/01/24(日) 16:52

アクセス:1091人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 888m / 累積標高下り 876m
活動時間7:32
活動距離10.80km
高低差628m
カロリー3126kcal

写真

動画

道具リスト

文章

予報ほど天気が悪くなさそうなので いざ金剛山へ
カトラ谷かモミジ谷か悩むが たくさん歩けるモミジ谷を選択 
積雪は最初からあり視界も良好でダイトレをルンルン
モミジ谷の入り口の沢に降りるところが危険でアイゼン装着 皆さんつけておられました
軟らかい雪なのでツボ足でも十分ですが外すのが面倒でそのまま歩く
金剛山を登ってるのを忘れてしまうような景観の中を順調に高度を上げて行き 最後の右折れの分岐のところで直進を選択
後ろから来られてきた4人組のパーティがついてこないのを確認してロープを登り迷走開始
上部は素晴らしい景色が広がっておりニタニタ登りますが2・3か所ある分岐は全て左方向
山頂は右なんやけどな~って思いながらもかすかに残る踏み跡と枝に巻き付かれたマークを頼りに笹をかき分け登ると葛木神社の表参道と裏参道の分岐点で合流し迷走は終了
その後は展望台から 高見山・三峰山をはじめ台行の山々を堪能し 4時間ほどかけて山頂広場へ
ヤッパリ雪山を登ると遊びながらになるので 時間はかかってしまいます 毎回反省です
広場も風はなく気温程寒く感じませんでした
帰りは太尾根をこれまた「陽が沈む~」と言いながら ノンビリと降りてくると下山を待つかのように雪が降り出しました
霧氷というより雪が付いた木々が多かったですが 雪の金剛山はヤッパ最高です

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン