YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の綿向山ハイキング

不良中年Ⅱさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:シニア世代なのに街と山をウロウロの不良です。元気なうちに日本百名山を登り切ろうと、2015年の夏から1年間、オレンジのハスラーで全国の山へ出かけ、61~99座を終えました。○○症候群にならないよう、登れない阿蘇山は大切にしまっておきます。これからは近場の低山、アルプスのバリエーション、気になる二百名山などをめざします。冬山でも頼りになり、全国のヤマッパーと交流できるYAMAPに感謝しつつ、しばらく不良を続けます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:岡山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/04/25(月) 04:51

 更新

雪の綿向山ハイキング

公開

活動情報

活動時期

2016/01/27(水) 08:39

2016/01/27(水) 13:06

アクセス:424人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 953m / 累積標高下り 949m
活動時間4:27
活動距離8.40km
高低差763m
カロリー2251kcal

写真

動画

道具リスト

文章

懸案の仕事も片付いたので、寒波で降った雪が残っている間にどこかの雪山へ行きたい!
そう思って、1週間前に雪山デビューを果たした70代半ばの千里の低山仲間Hさんを誘って、
鈴鹿山系の綿向山(1110m)へでかけた。

朝6時半に千里を出発、名神をひた走り、約2時間で西明寺川沿いの駐車場に到着。
三合目、五合目の小屋、七合目の行者コバと順調に稼ぎ、約2時間半弱で綿向山到着。
予測された風もなく、明るい日差しのなか、鈴鹿山系の雨乞岳・鎌ケ岳を正面に眺めながらゆっくり昼食。
晴れていれば見えるはずの御嶽山、白山、アルプスは残念ながら見えない。

綿向山は、一度登りたいと思っていたが、初めて・・
麓の日野町の東にすくっと立ち、傾斜がきつい割にはジグザグ道で比較的簡単に登れ、
頂上からは鈴鹿や御岳・白山まで見える。
そんな人気の山のようだ。
僕たちが昼食をしている間にも、地元の水口町、福井県の越前町からなど、
熟年のパーティが次々と登ってきた。

下山後、近くに風呂がないので、まっすぐ千里へ。明るい3時半には家に着いた。

雪山2回目のHさんは、日頃から低山を歩いているせいか、アイゼンワーク、
持久力ともにまったく問題がない。
80歳になっても山に登れますよ・・そう声をかけたら、笑いながら自信を見せた。
アイゼンを引っかけて転びそうにでもなれば、高山・雪山の少し先輩の僕の顔も
立とうものを・・・冗談です(笑)。
熟年男子2人の楽しい遠足でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン