YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伊勢神宮で御神楽奉納

あおさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:夫婦で登山にはまっています。山の上は、なんとも清々しいですね♪
    清々しさが楽しめるのは、額に汗して登ったおかげですね?
    長く、安全に、健康に登山を楽しみたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

伊勢市

2016/01/27(水) 19:47

 更新

伊勢神宮で御神楽奉納

公開

活動情報

活動時期

2016/01/27(水) 12:04

2016/01/27(水) 14:23

アクセス:344人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 608m / 累積標高下り 608m
活動時間2:19
活動距離4.24km
高低差58m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、仕事の打合せの後、伊勢外宮で御神楽奉納♪

初詣のピークを越した頃をねらい、伊勢神宮外宮で御神楽奉納。
市営駐車場は30分の入場待ちなので、隣の500円の民間駐車場に停めて、参道の界隈を楽しみながら参拝に。

まずは、てこね寿司1180円で腹ごしらえ。松竹梅の梅ですが、周りのみなさんも梅でした。この界隈に美味しいステーキ屋さんがあるそうです。どなたか知っておられたら、教えてください。

さて、伊勢神宮は、神様の中の神様とあって、敷地全体に聖域の雰囲気が漂います。
参拝者は多いですが、鳥居をくぐった所から雰囲気は変わります。

神楽殿に至る参道の途中に一つの銘柄の酒樽だけが飾られた一面がありました。あとで、おさがりのお神酒の銘柄を見て納得しました。

伊勢外宮の御神楽は15000円から、神主さん5人が雅楽を奏じ・謡い、巫女さん5人が舞うというお神楽です。最も日本的で神聖なものなんでしょうね。

さすがに神前なので写真は撮っていません。
木箱に入ったお札と、お神酒、するめと昆布、鰹節が、撤下品(おさがり)で手提げ袋に入れられています。
こちらも梅のコースですが、はっちゃんが、「いくら奮発したの?」と言うほど立派な「お札」です。

写真でご紹介しようかとしたんですが、今回は控えておきます。
今日は、平日のため奉納者が少なく、全体で約10名、前から2列で参列でき、ご利益がありそうですね。

今年の熱田神宮に初詣の際にも御神楽を奉納しましたが、今回は、その時より人はずっと少なく、埼玉2組、京都1組、豊橋1組、名古屋1組、大阪1組だけ♪拝謁者が少ないため、大きな拝謁所に最前列で並びきれるほどでした。

様子は、伊勢神宮の下記のHPに紹介されています。
http://www.isejingu.or.jp/visit/prayer/index.html

1月も末ですが、今年も無事に過ごせますように。






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン