YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大日ヶ岳(ひるがのから一転、高鷲SPで)

もろさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:最近、登山の楽しさを知って、週末に東海地区を中心に登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大日ヶ岳

2016/01/31(日) 14:25

 更新

大日ヶ岳(ひるがのから一転、高鷲SPで)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 08:22

2016/01/31(日) 10:20

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 276m / 累積標高下り 268m
活動時間1:58
活動距離2.86km
高低差198m

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報が好天の為どこかいこうと考えて、
昨年末行った大日ヶ岳に雪がたくさんあるうちにと考えて行ってきました。

ひるがの側から登ろうと考えて行ってみましたが、道は除雪されていますが車一台が通れる位、駐車場は2,3台位しか止めれないくらいででした。

先日からの雨の影響と朝早かったからかもしれませんが登山道の雪がカチカチ、トレースなし、何だか行けそうな気がしないので撤退(最初からアイゼンつけて歩く気になりませんでした)。

折角ここまで来たて天気もよさそうなので、そのまま帰るのはと、yamapでみなさん行かれている高鷲スノーパークから登ってきました。

高鷲スノーパークは好天のため、スキヤー、ボーダーで賑わっていました。
BCスキーなのかスキー、ボード担がれている方も沢山みえました。
登山だけの人はほとんどいませんでした。
登山の方は1Fインフォーメンで登山届けをだし登山用のゴンドラチケット(¥1200)購入、
帰りは登山で下山することを伝えると下りのゴンドラに乗せてもらえました。

レストハウスの脇から登山道が始まりますが、雪はしっかりしまっており、つぼ足でもいけそうでしたが、他の人がどうやっていくかみていると、スキーで行く人、スノーシュー、わかん。
自分もわかんで行こうと装着した。
雪がしまっているので沈みませんが、滑り止めの金具のおかげで滑らず進めました。
帰りには雪が少し沈みそうでしたが、トレースを外れても踏み抜かなかったので、効果を実感させられました。

山頂の雪は先日の方の写真より少なくなっていました。
早くつけて歩き足りなかったで、少しだけひるがのの方へ歩いて戻ってきました。

追記、山レコでひるがの側からのぼられている方、見えたのでやっぱり登ればよかったかなと…
冬は朝早いとコンディション判断が難しいなと勉強になりました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン