YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥様に駄々をこねて買ってもらったスノーシューを使わなきゃ叱られるから行っちゃったハイク(タイトル長い・・・苦っ!)

epi523さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:高校同期の鬼のような勧誘で、山の人に。
    今は道具を揃えるのが楽しくて仕方がない超初心者。

    「重要なのは、山の頂上に立ったか否かではない。そこに至る過程で、何を物色し、奥さんを煙に巻いて何を購入するかだ。」
    ~ラインホラト・ツカサー~
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:初心者
  • その他 その他

函館市

2016/02/02(火) 00:30

 更新

奥様に駄々をこねて買ってもらったスノーシューを使わなきゃ叱られるから行っちゃったハイク(タイトル長い・・・苦っ!)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 11:53

2016/01/31(日) 13:37

アクセス:230人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 112m / 累積標高下り 112m
活動時間1:44
活動距離4.12km
高低差64m

写真

動画

道具リスト

文章

1月もいよいよ最後の日。
28日の大きなプレゼンのため、全然活動できなかった1月を反省し、
身体を動かしに「道南四季の杜公園」へ。
天候は曇り、公園に向かう途中雪がフロントガラスをたたく。
う~ん、このまま引き返そうかな?とも思ったが、とりあえず、「四季の杜公園」ってどんなところか
見てやろうとクルマを走らせた。
「花の丘駐車場」に止め、「丘の家」でトイレを借りる。
ソリを持った子供たちと家族連れで結構な賑わい。
クロスカントリースキーを楽しむカップルが居たが、なんとなく恥ずかしくて再びクルマへ。
「花の丘南駐車場」に来ると、同じように子供連れが多数。
ちょっと迷ったが、良く見るとファミリーはほとんどが「イベント広場」の小山で遊んでいる。
意を決して「はらっぱ」へ。
「はらっぱ」では、凧揚げをする3人家族が居るだけ。
ようやくスノーシューを装着して、トレーニングを開始した。
心配していた雪も止み、青空が顔を出す。晴れ男(ハゲぢゃないよ)の面目を施す。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン