YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

旅伏山 ~北山が白くなってる!~

あつしさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:島根県内の近場の山を中心に、体力作り兼ねて展望がいい山を探して登っています。いつかは富士山に登ってみたい。おすすめの山があったら教えてください。
  • 活動エリア:島根
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

日御碕

2016/02/03(水) 21:32

 更新

旅伏山 ~北山が白くなってる!~

公開

活動情報

活動時期

2016/02/03(水) 09:21

2016/02/03(水) 10:16

アクセス:153人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 659m / 累積標高下り 266m
活動時間0:55
活動距離2.47km
高低差410m
カロリー439kcal

写真

動画

道具リスト

文章

やっぱり朝は冷えるな~っと外に出てみると…なんと!北山の上のほうが白くなっているではないか!太陽の陽も射していてきれいだ… 「よし!午前は予定がないので登ろう!」 と家の用事を済ませ出発。
今日のミッションは、1『積雪の境界線を探ろう』、2『きれいな写真を撮ろう』、3『レイヤリングで体温調節をしっかりしよう』の3本立て。
いつもの旅伏山登山口の金山駐車場に車を停め入山。「なんか久しぶりにゆっくり旅伏山に登るなぁ~。」急いで登るときと景色が違うような気がした。
雪が現れ始めたのは、1つ目の鳥居付近から。登るにしたがって雪の量は増えていく。2つ目の鳥居の手前から、木々とひらけているところが白くなり、山頂に期待。しかし、木に積もった雪が解け始め、雨のように降ってくる…山頂手前の都無自神社前の広場にはしっかり雪が積もっていた。山頂に到着すると、一面真っ白。思わず、「おぉぉぉぉぉー!」と声が出た。雪山に登るひとの気持ちが分かった瞬間だった。積雪は5センチちょっとかな。青空も見えかなりゆっくり山頂を堪能した。
携帯電話の充電がなくなりそうなので今日の記録は片道で終了。
下山し帰るころには山頂の雪化粧も消え、いつもの北山になっていた。

ミッション
1.下界から見えていた、雪の境は、標高350m付近(上の鳥居手前)。
2.自分のセンスの無さに気付く。
3.レイヤリングを効果的に使えば、道中快適な山行ができるぞ。
以上コンプリート。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン