YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【綿向山】 雪(アイスバーン)は適当にあり。が、またしても霧氷は無情にも無氷となりにけり。

まだないさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主にソロで活動しています。近隣の里山から北・中央・南ア(ルプスはおこがましい)、八ッ(ヶ岳はおこがましい)などの日帰り登山が殆どです。たまに、テン泊も。毎日が修行の日々です。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 活動エリア:愛知, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/02/07(日) 11:31

 更新

【綿向山】 雪(アイスバーン)は適当にあり。が、またしても霧氷は無情にも無氷となりにけり。

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 07:09

2016/02/06(土) 10:53

アクセス:677人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 885m / 累積標高下り 894m
活動時間3:44
活動距離7.75km
高低差751m
カロリー2145kcal

写真

動画

道具リスト

文章

早朝4時起床で気合十分。1時間のコーヒータイムと朝刊で完全覚醒
名二環-有松IC⇒新名神-土山SA⇒新名神-甲賀土山IC⇒御幸橋駐車場
7時前駐車場到着。道路も駐車場も凍結、雪なし。既に2台の車。
①計画経路:P⇒竜王山⇒綿向山⇒表参道⇒P
駐車場から竜王山コース入口まで林道歩きを嫌い、急遽表参道コースへ切り替え。
②結果経路:P⇒表参道⇒綿向山⇒P
山頂で何度も綿向山に登っておられるご婦人と出合う。ご婦人曰く「竜王山コースでの下山は危険」「冬は、慣れた私たちも登りにしか使わない」とのことで表参道コースにて下山。
下山途中に50人ほどの登山者の方とすれ違いました。駐車場に戻った時は満車状態。川の向こう側も林道にも駐車してありました。やっぱりメジャーな山です。次回は、竜王山コース⇒水無山北尾根コース周遊でチャレンジしてみたいです。
下山後の温泉は”水口温泉 つばきの湯”のつもりでしたが、あまり汗もかいていないこともありトットと帰路につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン