YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

原市場から吾野駅まで縦走

いたづらパパさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:なまった体を叩き直すために山歩きを始めました。
    日帰り登山が基本です。
    登っている時は「2度と登らない」と思うのですが、帰宅すると不思議と地図を広げて「次はどこ登ろうかな?」と考えている自分がいます。
    これが山の魅力なんでしょうか。
    まだまだ素人ですが、マイペースで頑張っていきます。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

日和田山・物見山・天覧山・多峯主山

2016/02/13(土) 21:06

 更新

原市場から吾野駅まで縦走

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 07:37

2016/02/06(土) 14:28

アクセス:93人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,704m / 累積標高下り 1,708m
活動時間6:51
活動距離12.99km
高低差488m
カロリー4620kcal

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは。
積雪や腰痛などで、やま歩き3週間振りです。
足元の雪装備ないので、低山巡りをしました。前々から気になっていたノボット(登戸)を歩いてみたくて、原市場中学前から吾野駅まで歩きました。
元々体力ないので、登りは息も絶え絶えなのですが、3週間何もしていなかったので最初の周助山までの登りはきつかった(普通の人は大丈夫です)。5汗くらいかくまで、今日はやめようかと何度も思いましたが、中盤くらいからだんだんと調子が上がってきました。
周助山・ノボットは展望もなくちょっと広い広場的なピークです。
次に金毘羅山経由で竹寺を目指しましたが、金毘羅山でおにぎりをたべたら面倒になりそのまま豆口山を目指すことにしました。金毘羅山は、展望もベンチありましたがあいにくの天候でイマイチ。豆口山につながる尾根に直登りは斜度もあり、大変でした。
豆口山からショートカットし久々戸林道を目指しましたが、これが大変。林道手前までは順調でしたが、雪でルートがよくわからず、最後滑り落ちていきました。
久々戸林道からスルギ尾根を目指しましたが、途中から雪でルートがよくわからなくなり、上に見えていたので、決死の覚悟で直登。呼吸と足がホントにやばかったです。
スルギ尾根から吾野駅に続く舗装路をショートカットしていきますが、さらに大変。テープ類もほとんどなく、地図とヤマップで現在位置を確認しながらくだりましたが、最後の舗装路前で立ち往生。降りるところがありません。ここも滑り落ちていきました。おかげで、ズボン・靴ドロドロです。
初心者のくせにバリエーションルートばかり通りたがる自分はダメだと思うのですが、好きなんです。道なき道を行くのが・・・。(今日はボッチハイクでしたし・・・)
今日は5回も転倒しました。
安全第一は心がけなければ・・・。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン