YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大倉~三ノ塔~塔ノ岳~大倉(雪道ver)

うりりんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年夏に49歳で登山デビューしました!
    それまでは、全く運動とは縁がなく、土曜日は前の週の疲れをとる日、日曜日は次の週に備えて寝だめをする日、という生活を送っていました。
    休みの日は録り溜めたテレビ番組をゆっくり楽しむのが至福のひと時でした。
    完全にインドアおじさんだった私ですが、2015年の夏に職場の方に登山に誘っていただき、軽い気持ちでついていったところ、2000メートルオーバーの本格的な山の洗礼を受けました。
    (群馬県の白砂山というお山です。)
    何の道具も持っていかなったので、スニーカーにチノパン、普通のTシャツというスタイルで登ったのですが全身汗でびしょ濡れ、下りでは両足の小指の爪をはがし、文字通りボロボロになってしまいました。
    今、思い返すと無謀だったと思いますが、おかげで、なぜ登山靴が必要なのか?なぜ登山用のザック、レインウェアが必要なのか?を身をもって理解することができました。

    それから4か月間、少しずつ道具を揃え、近所のハイキングコースを歩き、初めて塔ノ岳に登ったのが2015年12月でした。
    あれから一年が経ち、今も丹沢で山登りの練習を続けています。
    今までに丹沢以外で登ったことがあるのは、白砂山、富士山、平ヶ岳の3つだけですが、2017年は他の山にも遠征したいと思います。

    ということで、引き続きホームグラウンドの丹沢でトレーニングを続けたいと思いますっ!
    2016年、50歳になりましたが体力の衰えに抗いたいと思います。(^^)v

    YAMAPでいつもコメントやいいね!、スタンプを下さっているみなさま、とても励みになっていますので、これからもよろしくお願いします。m(__)m

    2016年12月14日 うりりん
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山系

2016/02/07(日) 11:58

 更新
神奈川, 山梨

大倉~三ノ塔~塔ノ岳~大倉(雪道ver)

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 07:50

2016/02/06(土) 17:11

ブックマークに追加

アクセス

348人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間21分
  • 活動距離活動距離15.22km
  • 高低差高低差1,202m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,645m / 1,617m
  • スタート07:50
  • 3時間2分
  • 三ノ塔10:52 - 10:58 (6分)
  • 32分
  • 烏尾山荘11:30 - 11:45 (15分)
  • -
  • 烏尾山11:31 - 11:45 (14分)
  • 44分
  • 行者ヶ岳12:29 - 12:32 (3分)
  • 9分
  • 書策小屋12:41 - 12:50 (9分)
  • 12分
  • 新大日茶屋13:02 - 13:15 (13分)
  • -
  • 新大日13:03 - 13:15 (12分)
  • 11分
  • 木ノ又小屋13:26 - 13:30 (4分)
  • 32分
  • 日ノ出山荘14:02 - 14:20 (18分)
  • -
  • 塔ノ岳14:04 - 14:20 (16分)
  • -
  • 尊仏山荘14:05 - 14:18 (13分)
  • 27分
  • 花立山荘14:45 - 15:12 (27分)
  • 26分
  • 堀山の家15:38 - 15:50 (12分)
  • 15分
  • 駒止茶屋16:05 - 16:12 (7分)
  • 59分
  • ゴール17:11
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

前回(1/10)と全く同じルートを歩いてきました。

前回、えらく難儀したので、もう一度歩きたいと思っていたところ、雪が降ってしまい、アイゼン、チェーンを持っていない私は雪が溶けるのを待っていたのですが、ヤフオクで、モンベルのチェーンスパイクに似たメーカー不明(笑)のチェーンスパイクを安くゲットしたので、現地確認してきました。
という訳で、今回の写真は大半が登山道です。

YAMAP等で事前に状況を調べてみたのですが、特に三ノ塔から塔ノ岳がどうなっているのかが分からなかったので、こりゃダメだと思ったら、即撤退するつもりでした。

結局、なんとか予定通りのルートは歩けましたが、初めての雪道歩きに四苦八苦し、行者ヶ岳から新大日の鎖場や、急な下りは、ちょっと(だいぶ?)怖くて、腰が引けました。(^^ゞ
ズルッといったら、終わりだなと。(大げさかな?)
危ないほうの鎖場は、余裕がなくて写真撮るの忘れました。。
結果、前回よりも時間がかかってしまいました。

今回は、三ノ塔から塔ノ岳の登山道の状況確認のほか、憧れ?のお湯を沸かしてカップラーメンを食べる。
にも挑戦してみました。

予算の都合??で、写真のようないたってシンプルなものを試してみましたが、意外とあっさり、沸騰しました。
しかし、さあ食べよう!と思ったら箸がない。。忘れてしまいました。。
でも、ここまできたら、なんとか食べなければ。
で、3分間考えて、結局熱いのを我慢して、指を突っ込んで食べました。(笑)
ほぼ熱湯なので、スープを少し飲んで、麺を露出させてからだと何とか大丈夫でした。

で、本題に戻りますが、
振り返ってみると、やはり三ノ塔から塔ノ岳までが、完全に雪山でした。
低山と言われながら、麓と山頂でこれほど状況が変わるものかと驚きました。
丹沢、奥が深いです。

意外と滑って足をとられたのが、塔ノ岳から大倉に下る途中の花立山荘から先の凍った登山道でした。
花立山荘でアイゼンを外される方が多いのですが、普通のグリップしそうな土に見えて、実は凍った雪に薄く土が被さったところがちょいちょい出てきます。

雑に足を置き体重をかけると、ズルッとなります。
鎖場で一コケしましたが、花立山荘から先でコケはしませんでしたが、10回は滑ってヒヤっとしました。

今回も下りで膝が痛くなったので、ステンレスバネ入りの強力サポーターを装着してみましたが、ほとんど効果はありませんでした。。
やっぱり、歩き方の改善と減量、筋力アップが必要かな。。

チェーンスパイク、違和感なくいい感じでしたので、また雪道を歩いてみたいと思います。

<<<< 備忘録 >>>>
往路:大倉(07:50)~三ノ塔(10:54)~塔ノ岳(14:07) 約6時間15分
復路:塔ノ岳(14:15)~大倉(17:10) 約3時間00分

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン