YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夜明けの塔ノ岳山頂で見れた景色

さとるんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:今年の4月から函館から家族を呼び、神奈川県横浜市の隅っこで新生活をスタート。
    これからは、ファミリーハイキングが中心になりそうです。
    それも有りかな(^-^)
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/02/07(日) 21:53

 更新

夜明けの塔ノ岳山頂で見れた景色

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 03:10

2016/02/07(日) 09:02

アクセス:194人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,318m / 累積標高下り 1,326m
活動時間5:52
活動距離13.07km
高低差1,205m
カロリー3687kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ピンク色に染まる富士山を見たくまたまたナイトハイクを決行しました。
前回は、富士山に雪が少なくあまり色付かなかったのですが果たしてリベンジなるか?

大倉に0時30分に到着。少し雨が降ってます。
天気予報を信じ、雨が上がる事を祈り車の中で一眠り💤
目を覚ますと星空が見えてます。
今回の秘密兵器は新調したヘッドランプと、北海道の自宅の荷物から発見した31年前のモンベルのクライミングジャケット。
高校生の時にバイトして買った物ですが、当時よりだいぶおデブになりましたが着れました。
骨董品ですが、さすがゴアテックス。快適です。

駒止茶屋手前から足元に雪がチラホラ。
足跡が無いので、一番先頭の様です♪
花立の手前でトレランの二人組に抜かれてしまいましたが、マイペースて山頂を目指します。
花立から上は、昨晩の新雪が10センチほど積もっており、下にアイスバーンが隠れているので軽アイゼンを装着します。

塔ノ岳山頂に日の出時刻直前に到着。
東の空に雲があり少し御来光が遅れそうです。
その間に到着の記念撮影(セルフ)をし、チリトマトヌードルで腹ごしらえ。

富士山が色付き始めた時に、寒さの為iPhone様が冬眠モードに💦
ダメだぁ。眠ったら凍死するぞ‼︎
待っていろ。俺が暖めてやる。
更に予備バッテリーを食べて目を覚ますんだぁ‼︎
5分程、格闘しiPhone様復活。
という事で撮影開始。
最高の景色をカメラに収める事ができました。

スマホの防寒対策も忘れずに!が今回の教訓となりました。

ナイトハイクは病みつきになりそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン