YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

スノーシュー散策⛄大山元谷

ようぶんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:毎年夏場に北アルプスなどへの遠征をするため、大山など周辺の山々で練習してます。
    元々ゲレンデスキーヤーで北海道や東北のスキー場にもかなり出かけたので、そちらの方の山々にもいずれは登ってみたいと思ってます。
  • 活動エリア:鳥取, 島根
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/07/13(水) 17:05

 更新

スノーシュー散策⛄大山元谷

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 09:10

2016/02/07(日) 14:53

アクセス:274人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,618m / 累積標高下り 2,603m
活動時間5:43
活動距離9.40km
高低差1,068m
カロリー2935kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は山仲間のHさんと二人で大山元谷をスノーシューで下降してみました。
昨日ゲレンデでスキーをしていた時から雪が降りだしてましたが、今朝までに20~30センチほど積もったみたいで、山も雪化粧した新雪の斜面を味わえました(^-^)v
大山博労座周辺の駐車場をめざして出発、少し遅くなったけど向かってみたら、8時過ぎで満車となってしまってダメでした(*_*)
昨日土曜日はスキーに来たけど、まだ大丈夫だったのにがっかり(*_*)
仕方なく仁王茶屋の駐車場に辛うじて空きスペースをみつけで、スコップで少し拡張して無事駐車(^-^)/
夏山登山道は、本日も大盛況で足場もしっかりしてて、アイゼンを付けるタイミングを見ながら歩いていたら、結局6合目まで無くても前々大丈夫でした(^^)
とりあえず6合目までいきましたが、ガスがかかって真っ白で、周囲の具合が判断できないので1300m当たりからスノーシューを装着してスタート。
誰もまだ踏み込んでないブナ林と新雪の斜面を縦横無尽に下降しました(^-^)v
スタートして直ぐに三鈷峰や甲ヶ山が見えてきて、別山と北壁の迫力もグッドでした(^-^)/
元谷避難小屋へ昼食に立ち寄り、いつも通りのカップ麺で温まり、コーヒーブレイク。
そのあと再スタート、大堰堤を作業道側から過ぎて雪で埋まった佐蛇川の河原に降りて、多きな堰堤は迂回し、小さな堰堤はジャンプしてクリア、大神山神社のスギの大木の中突き抜けて歩きました(^-^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン