YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

信貴越の古道は藪の中、神宮寺道はマウンテンバイクの聖地

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他
生駒山・神津嶽・大原山

2018/10/10(水) 23:25

 更新
奈良, 大阪

信貴越の古道は藪の中、神宮寺道はマウンテンバイクの聖地

活動情報

活動時期

2018/10/07(日) 10:43

2018/10/07(日) 14:12

ブックマークに追加

アクセス

248人

文章

信貴越は十三越、立石越とともに主要道として知られ、江戸時代は官道に次ぐ扱いでした。鉄道が敷設されるまでは、信貴山参詣道として大層賑わったと云います。途中に残る道標がその名残を留め、今日に伝えています。しかし、倒壊したまま放置されている十丁石に虚しさを感じます。道のりは教興寺を起点として、信貴山まで四十二丁とのこと、一丁は約110mです。

現在の信貴越は八尾市が管理するハインキング道に指定されていますけれど、夏から秋にかけてはヤブが濃く歩くのは困難。毎年、草刈りされていますが、今年は台風被害の影響でしばらくはこの状態が続くでしょう。晩秋から春先がおススメルートです。

恩智周辺からのルートの内、神宮寺墓地(現、来迎寺墓地)を起点とするルートは、一部を鉄塔巡視路として利用するため、一年を通じて歩くことが可能です。ただし、夏場はメマトイが多くて困りモノ。これは全般に言えることですが。。。

途中、分岐して恩智南町へ通じるルートは、マウンテンバイクで滑走する方が多く、注意して歩いてください。神宮寺へのルートが古道なのですが、バイカーに不人気。古道歩きの好きな方は、コチラをチョイスしましょう。もう少し涼しくなって、体力と脚力が充実した頃に歩くことといたします。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間29分
  • 活動距離活動距離7.76km
  • 高低差高低差356m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り559m / 620m
  • スタート10:43
  • 3時間29分
  • ゴール14:12

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン