YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

むっひょー!   いや 霧氷

バカボンはじめさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:5歳の時に、親父と富士山へ上ってからの海より山男です。
    運動音痴なので、ほかのスポーツは大抵苦手ですが、登山だけは大好きです。
    足腰が続く限りは登り続けたいと思ってます。
  • 活動エリア:兵庫, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/02/07(日) 20:56

 更新

むっひょー!   いや 霧氷

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 08:06

2016/02/07(日) 16:43

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,575m / 累積標高下り 6,195m
活動時間8:37
活動距離21.16km
高低差885m
カロリー5646kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日から、六甲の気象をチェックしていたところ、
湿度が馬鹿高&氷点下 との事だったので、行ってみました。(氷瀑狙い→すっとこさん ごめん)
いつも、JRで移動しているんですが、芦屋を過ぎたあたりから、稜線付近が白くなって
いることに。  ?? 雪? 
ところがです。 西おたふくの山頂付近に近づいたときに、やっと気が付きました。 霧氷です。
眼下に、桃源郷のような景色を見て、舞い上がっていたのですが、稜線に出て驚愕。
見えてる範囲の稜線沿いが、まさしく桃源郷。(←めちゃくちゃ寒いけど)。しばし時間を忘れて
鑑賞&撮影。
極楽茶屋跡で、いろんなアルピニストの方々にヒアリングをしたところ、「滝は凍ってない」の情報を
得ましたが、そこは、それ、行ってみるしかないでしょ。
で、百聞滝へ向かいました。
いや、持っててよかった 軽アイゼン。
滝へのトラバースが、狭い上に、凍ってます。
また、凍ってないにしても、滝上からの下りがきついです。
久々に、ちょっと嫌な汗をかいてしまいました。
でも、その 滝の下、氷瀑にはなっていなかったのが、少し残念ではありますが、その静謐さはすばらしいものがありましたよ。
滝を後にして、しばらく下山行していたのですが、もうそろそろアイゼンは要らないだろうと思って、はずしたのですが、う回路のやせ尾根上のアイスバーンで、見事に転倒。 いや安全ロープ掴んでてよかったです。
山では己惚れず。常に自重する事!。 肝に銘じました。」
あとは、無事、有馬まで降りて 解散! いや、ソロでした。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン