YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

(旧)下田(村)の大好きな山へ登ってきた

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

下田白根山

2016/02/08(月) 18:52

 更新

(旧)下田(村)の大好きな山へ登ってきた

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 09:00

2016/02/07(日) 14:30

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間5:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー2044kcal

写真

動画

道具リスト

文章

積雪時期になると無性に登りたくなる下田の山々があります。

①大山 
山頂からの景色はあまりないのですが、その山頂直下の鞍部に広がる大雪原から見える景色はあまりにも雄大で、わたしらは勝手に「下田アルプス」と名付けています。
目の前には名も無き645メートルのピークが聳えたちます。
それをもっと近くで見たくて目の前の尾根を上がり、その頂上から見る景色は・・
アルプスにも決して引けを取らない(と思ってます)

②猿ヶ城
今回登ってきた山です。
大山からも見える645メートルのピークがやっぱり圧巻ですね。
粟ヶ岳~青里・矢筈、守門岳・・パノラマが広がります。

③とんがり山
山頂は片方が断崖絶壁になっていて、下を覗き込むと眼下に広がる笠掘ダムに吸い込まれそうになります。
高所恐怖症の人は山頂に立つのも怖いようです。
山頂は3~4人くらいしか座れない広さです。

番外編
④蕗山 
夏道はありますが、痩せ尾根がずっと続くので冬は危なくてわたしは怖いですね。
山頂からの大パノラマに感激です。

1から3までの山は夏道はなく、積雪期でも藪が多ければ登るのが困難になり、
かと言って気温が高くなると雪崩の危険があります。

今回は5年ぶりの猿ヶ城でした。
わたしはこれで3度目なのですが、仲間はほぼ毎年登っているせいか、
全く地図を見ることもGPSを使うこともなく(もちろん持っています)
迷うことなくどんどん突き進んでいきます。
わたしは最後尾からついていくだけで・・・・まったくラッセルもせず(^-^;
男性が3人もいると本当にありがたいことです。
みんな競うようにラッセルをするんですよね。タフガイです。
久々にちゃんとした(?)登山をしたわたしはラッセルもしてないのに
帰りに足が攣りそうになるというありさまでした。
冗談っぽく「お気楽登山ばかりしないでもっとハードに登りなさい」と言われ
確かに運動不足だと実感しました。
山頂では青空が出たと思ったら、突然吹雪いたりと目まぐるしく天気が変わりましたが
それでも1時間ほど休んできました。

出来れば3月上旬までに 大山 とんがり山 に登りたいと思ってますが、
天気次第なんですよね。
登れるといいなぁ~。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン